gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

キッチンの簡易パントリーの収納をもっと使いやすく(前編)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。がっちゃんです。

 

皆さんのご自宅にはパントリーはありますか?

 

残念ながらわが家にはありません。

 

パントリーというものを知ったのは家を建ててからで、知った時には「なんで知らなかったんだ…!欲しいよ!」と後悔しました。

それから月日は流れもう4年…。

 

 

ミニマリストな私がパントリーがほしい2つの理由

①田舎から送られる米

田舎でうれしいことは、お米農家さんが多いこと。

比較的「米は実家で作ってるから買わないのよ~」って言う人が周りにも多い気がしています。

 

わが家も例外ではなく、義実家からお米をおすそ分けしてもらっています。

 

しかし、毎回頂くお米の量が30キロ単位…。

 

3世代同居の方などは蔵を持っている方もいらっしゃいますが…わが家は一般的な一軒家…。

こんな重たくて大量な食材、どこに置くのよ…という問題に悩まされてきました。

 

 

②収納の少ない1階間取り

収納面積は3割は必要、と聞いたことがあります。

 

しかし、わが家の収納は(おもに1階)極狭です。

 

かろうじて玄関に半畳ほどの収納空間がある程度。

 

リビングやキッチンにもしっかり収納スペースを確保すればよかった…と入居後思い続けています。

 

 

…そう。

ミニマリストだって食事事情は他のご家庭とさほど変わらない。

 

腹が減ればご飯を食べる。

ご飯を食べるには食材が必要。

毎食スーパーに行くわけじゃないから、保管場所も必要。

 

「ミニマリストでありたい私」と、「収納場所を確保したい私」がずっとグワングワンと私の中の天秤を揺らしてきました。

 

 

そんなわが家の簡易パントリー

もともと持っていた食器棚もまだ新しかったので、家族の成長に合わせて作り替えていければいいやと思い、わが家は建築時に作りつけのカップボードを作りませんでした。

 

この食器棚を簡易パントリーとして使っていました。

www.gu-gu-life.com

 

 

しかし、現在では色々ありましてこんな状況です。

正直、私もどこに何があるか手探りです。

f:id:gu-gu-life:20180417071524j:plain

グハ…!乱雑!!

 

中身はとりあえず突っ込んでいるという状態です。

 

専用の収納家具はもう買わないと心に決めて以来、購入するのは使いまわしで融通がきくカラーボックスにしています。

カラーボックスもメーカーによって微妙にサイズや色が異なるので、購入する時は同じメーカーのものをお勧めします…。

わが家はやっぱりニトリ。

 

 

目指したいパントリーとしての姿

①幼稚園のお弁当関係の動線が楽

これからほぼ毎日続いていくお弁当作業。

ただでさえ炊事が苦手な私にとって、朝の貴重な時間をロスせずに、流れるようにお弁当を作り終えたい…!

お弁当グッズは使いやすくまとめて置きたい。

 

②ストック管理ができている→食品の廃棄ロスがなく、また在庫切れがない

廃棄ロスは本当にもったいない。

でも、いざキッチンになって「あれがない、これがない」では困る。

 

1つの目安として、ストックした分も賞味期限内で使いきれる使用頻度なら、ストック場所を確保しようと思っています。

 

特殊な食材は必要ないけれど、家族が好む調味料やレトルト、使用頻度の高い食材はちゃんと手元に置いておきたいです。

 

③私以外の家族にとっても置き場所が分かる

この夏は出産もあり、私以外の人間がキッチンに立つことになります。

もちろん、毎日のご飯だけでなく、娘のお弁当づくりも然りです。

 

夫、私の母、義母…誰がキッチンに立つことになっても、「あるのか?ないのか?」「どこにあるのか?」が分かるようなキッチンを目指したいです。

 

④30キロお米の収納場所が確保されている

私がキッチンパントリーがほしい最大の理由がこれ。

重たいお米を玄関脇の収納からヨイショヨイショと運ぶのは辛いので、「簡単に」「衛生的に」保管&使用できる環境を整えたいです。

 

 

 

ごめんなさい。思いが詰まりすぎて、長くなってしまいました。

ということで肝心な改造編はまた明日。

皆さま、また明日お会いしましょう!