gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

私がマタニティ記録を書く理由と最近のあれこれ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

妊娠して早3カ月。

 

なんで妊娠記事なんて書くのか?

特に初期なんてつわりネタばかりで暗いじゃないですか。

 

んでんで。

 

中期、後期に入ったところで、トラブルは続くわけでしょ?

しんどいなら休んでいればいいのよ。

 

 

うんうん。

 

分かるよ。分かる。

 

 

なんで書くのかって?

 

 

 

1.妊娠するたび、どこかの誰かの妊娠記録に助けられているから

 

これ。

もう、ほんとこれ。

 

私がブログを読むことが習慣になったのは1人目の娘を妊娠している時からでした。

「なんでこんなに辛いの?」

「これいつ終わるの?」

「みんなどうしてるの?」

「マタニティライフってもっと幸せで満ち溢れてると思ってた(大バカ)」

 

と、「●人目 妊娠 ブログ」とかでググっては、人様の妊娠記録を読み漁っていました。

 

もちろん今回の妊娠でも。

 

人のブログを鵜呑みにしているわけではありません。

でも、同じ状況でもがんばっている人がいて、その勇姿みたいなものに励まされるんです。

 

残念ながら、1人目の妊娠時期に読んでいたブログは非公開になってしまい、今は見られないのですが・・・。

それでも、これまでに数多くのマタニティ記事に助けられました。

 

 

 2.次は自分もだれかを支える1人でありたい

私の様に妊娠すると妊娠記事を読み漁るタイプは特殊なのか、そうでないのか分かりませんが・・・。

 

自分のマタニティ記録が、過去の自分が励まされたように

これから妊娠して大変な思いをされる誰かの参考や励み、辛い時にホッと心がほぐれる一時として、読まれたらいいなと思って、綴っています。

 

この記録がめぐりめぐって誰かの手元に届くことを今日も願って、記録していきます。

 

 

3.最近のあれこれ

 

①マタニティマークの意味は4歳でも理解できる

f:id:gu-gu-life:20180131081355j:plain

何かと噂になりやすいマタニティマーク。

付けるべき云々・・・まぁそれは別として。

 

このマーク、本当に分かりやすいものなんだと実感することがありました。

 

 

私が母子手帳をもらった時、同時にこのキーホルダーの様なものも頂きました。

 

私はさっそくカバンにつけていたのですが、それを見た娘が

「このピンクのハートは、母さんのお腹には赤ちゃんがいますよ~っていうマークなの?」

って聞いてくることがありました。

 

私は妊娠していることを娘に伝えていますが、マタニティマーク云々について娘に話したことはありません。

www.gu-gu-life.com

 

 

あぁ、すごいな。

このマーク、4歳の子でもちゃんと意味がわかるんだ。

 

ってその時思いました。

 

道路の標識や、世間一般的に使われているマーク。

私は結構「何を表してるんだろう?」と迷うことが多いですが、「あぁ、マタニティマーク、さすがだな~」と感心してしまいました。

 

イラストを描くようになってロゴとかマークって、ほんと興味深いです・・・。

 

 

②車!電車!LOVEすぎる息子

まぁ、そんな感じで姉らしい4歳らしい成長を遂げている娘ですが・・・。

一方で息子は息子らしい成長を遂げています。

 

1歳半ごろからすっかり車や電車が好きになり、好みがはっきりしてきました。

 

手に取るお菓子も何かと乗り物系を選んでくるし・・・。

https://www.instagram.com/p/BeWpHdpAzXr/

娘の時は見過ごしてたけど、息子が産まれてお菓子を食べるようになって、こんなお菓子もあるのか〜と♫姉弟で手にするおやつが違うから、面白いな〜

まぁ、これ紙でできているので、すぐに壊しちゃうんですけどね(-_-;)

 

 

トミカをきわどいところに乗せて遊んだり。

https://www.instagram.com/p/BejdZebAtOz/

最近、必ず乗り物が乗ってる息子の水筒。本人は満足げだし…ま、いっか。

 

さらに並べてみたり。

https://www.instagram.com/p/BeG7p35gaF5/

並べたい時期こりゃ、運転手も命がけだな。際際の道じゃ(;´Д`)

 

 

なんかもう、どんどん男の子になっていくんです。

臭いも夫と同じ臭いがするし・・・。

 

何をしてもかわいくて、何をしても愛嬌だけで乗り切ってきた息子が、どんどん男の子になって言ってるな~と感じます。

スポンサーリンク