gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

部屋を片付けると足取りも軽くなる

私にとっては行くのがめんどくさかった納戸

整理整頓したことで、納戸への足取りが軽くなった気がしています。

 

 

1.「モーセが海を割ったみたい」

歴史的な詳しいことは知りませんが・・・

私の憧れの的であるabeちゃんが1時間断捨離チャレンジで変化を遂げたわが家の納戸にそんなコメントをくれました。

www.gu-gu-life.com

 abeちゃんは、表現力の天才だから。もう。

いつもタイトルで一笑させてくれる。

 

 

2.気がつけばもう3階だった

ある朝。

ブログを書いていたら「寒い!」となって、ヒーターをとりに行こうと思ったんですね。

 

 

こういうタイプのセラミックヒーターっていうやつ。

 

ちなみに以前はこっちの頭にねじ式のスイッチが打ついてたやつを持ってたんです。

でも息子がねじの部分をねじり取りやがった。

 

 

今までだったら

「あ~もう、いいや。めんどくさい。気持ちでごまかそう」

とか何とか言って、3階の納戸へ行くのはあきらめてたんです。

 

f:id:gu-gu-life:20171112053028j:plain

 

でも今回は違った。

「あ、そうか。納戸のあそこにあるんだ。んじゃ、ま、行きましょか。」

ってすたすた足が進む。

f:id:gu-gu-life:20171112053039j:plain

 

 

3.ミニマリストと称していても、まだまだ序の口

「人よりものが少ないんですよ」

「ミニマリスト目指してるんですよ」

「シンプルな生活を心がけています」

f:id:gu-gu-life:20171112200049j:plain

な~んって、言っていますが、やっぱり片づけると不要なものが出てくるし、生活のしやすい工夫なんてまだまだいくらでも出てくる。

 

こりゃあ、わが家も色々改善の余地があるんだと実感しました。

 

 

4.部屋が片付くとその部屋が活かされる

物を捨てる、物を仕舞う、だけでなく。

 

ぜひ「どうやって家具(や物)を置けば、生活がスムーズか?」を少しだけ考えながら片づけをしてみよう。

 

きっと、その部屋での生活が楽しくなってくるはず。

 

すべてのことに理由があるわけじゃないですが、理由づけされた物の位置は、乱れにくいです。