gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

ヨーグルトメーカーを断捨離した2つの理由とスチームレンジの活用

私は毎朝ヨーグルトを食べます。

しかし、ヨーグルトメーカーを手放しました。

 

夏場はどうしても衛生管理に不安があって、ヨーグルトメーカー生活を控えていました。

 

いざ、秋になり涼しくなってところでヨーグルトメーカーを出したのですが・・・。

f:id:gu-gu-life:20171101164356j:plain

 

どうしよう。

心が動かない・・・!

 

 

 

1.私の心が動かなくなった理由

 

①冷蔵庫で幅をとるヨーグルトの容器に「ちっ」ってなってしまった

私が使っているヨーグルトメーカーはこちらです。

 

見た目も機能もシンプルだし、とってもかわいいんです。

でも専用容器が大きな丸い筒状なので、冷蔵庫では最下段の高さのあるスペースを占領して、とっても邪魔になってしまいます。

 

冷蔵庫の中身もいつもパンパンに詰まっているわけではないのですが、ちょっと気になってしまう。

 

 

②熱湯消毒が面倒

大きな丸い筒状の容器を熱湯消毒するのがとっても面倒です。

タニカの商品であれば電子レンジで1分半チンするだけなので、すっごく簡単なんですね。

 

でも、このメーカーは電子レンジ対応ではなかった・・・。

 

 

大きくはこの2つです。

この2つが気になってくると、狭いキッチンで場所をとっているヨーグルトメーカーを活かせていない自分にももやもやしてしまい、このままではいけない!と対策を考えることに。

 

 

2.スチームレンジでヨーグルトを作る

実はわが家のスチームレンジ。ヨーグルトを作れるんですね。

しかしちょっと工程が面倒な気がしていたので、ヨーグルトメーカーを買うことにしたんです。

 

なのに、またここ(スチームレンジ)に戻ってくるという現状。

 

 いつも買い換えたいと買いぼやいて、ほんとごめん。

「無印良品と始めるミニマリスト生活」・・・やまぐちせいこさん著 ② - gu-gu-life’s blog

(この頃の文章が真面目でブロ友にいじられる昨今。)

 

うむ。 

チャレンジしてみよう!

 

①材料を用意する

・ヨーグルト(50~100g)

・牛乳(500ml)

・タッパー、スプーン(電子レンジ可)

f:id:gu-gu-life:20171007153312j:plain

 

②タッパーとスプーンの消毒

タニカの方法にならって、タッパーに水を1センチ程張って、スプーンを入れて、ふたをかぶせて1分半チンしました。

※プラスチックのスプーンをレンジにかけること、この方法で消毒を済ませることは、自己責任でお願いします。

 

③1回目の発酵

発酵モード(20W)で蓋を軽くかけて90分チンします。

 

④2回目発酵

様子を見ながら③と同じ設定で90分程チンします。

f:id:gu-gu-life:20171008080730j:plain

できたのがこんな感じです。

写真が暗くてすみません。

 

無事、固まっていました。

味も良かったです。

 

1点、ヨーグルトメーカーが準備してスイッチを入れたら一晩かけてじっくり作ってくれるので、朝に出来上がっているという方法でした。

 

しかし、レンジの場合は3時間ほどキッチンに行ける状態、かつレンジを使用しない時間を見つつ作らなくてはいけない、ということが不便なところです。

 

なお、ヨーグルトの作り方や消毒の方法、その他の取り扱い関しては、必ずお使いのレンジの説明書に従って進めてください。

 

 

3.タッパーが変わるとこんなに違う

冷蔵庫に収納するなら、左の四角いタッパーと、右の筒状の容器・・・。

どちらが使いやすいか?

 

おそらく多くの方が「左」ではないでしょうか?

f:id:gu-gu-life:20171008080736j:plain

 

ということで、わが家のレンジヨーグルト作りが慣れてきたので、タッパーに500mlのマークをつけて、ヨーグルトメーカーを断捨離することができました。

f:id:gu-gu-life:20171101183412j:plain

 

冷蔵庫事情も、キッチンの収納事情も一度に解決できて、すっきりです。 

 

 

ちょこちょこ暮らし改善で物と向き合っています。

暮-断捨離 カテゴリーの記事一覧 - gu-gu-life’s blog