gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

短くなったクレヨンでマーブルクレヨン!!

お絵かきがお好きなお子さんがいると、クレヨンが大活躍しますよね。

私も娘もクレヨンが大好きです。

 

実家での帰省中、私が小さい頃につかっていたクレヨンを娘が使っていたのですが、さすがにぼろぼろ。

 

買い替える前にちょっと待った!!

 

手作りマーブルクレヨンで、娘の心をつかみたいと思います。

 

 

1.準備するもの

 

①短くなったクレヨン

f:id:gu-gu-life:20171026201606j:plain

今回我が家が使ったのはこの状態のクレヨンです。

見てお分かりのように、色の好みがあるので、消耗具合にばらつきが出ています。

 

②シリコンの型(アルミホイルでもOK。その場合は2重にして使うと良いそうです)

使用する際はオーブンOKか確認してくださいね。

f:id:gu-gu-life:20171026201716j:plain

ダイソーでシリコン製のくまちゃんファミリーを購入しました。

「買うのかよ・・・」って言われそうですが・・・。

どうせ作るならかわいいものにしたかったので、買ってみました。

 

③オーブン等、加熱するもの

 

最近いろんなクレヨンが出ていますが、我が家が使ったのはあくまでも普通のクレヨンです。

他の種類でチャレンジされる場合は、どうなってしまうのかよくわかりません・・・汗

 

 

2.さっそくチャレンジ

 

①ぽきぽきにして型に詰め込みます。

短くなったクレヨンを折る作業は、子どもには難しかったので、ここは私がやりました。

今回、私は同じ色ばかり集めてしまいましたが、ここは思い切っていろんな色を混ぜたほうが絵を描くときに夢が広がるかもしれません。

f:id:gu-gu-life:20171026201852j:plain

 

②オーブンを150度に予熱して15~20分加熱

ご自宅の機械に合わせて加減してください。

 

 

③クレヨンが完全に溶けたかを確認して取り出し、室温で1日ほど冷ます

取り出す際、やけどに気を付けてくださいね~。

 

オーブンから出した状態がこちらです。

少し泡立っていますが、固まれば気になりません。

f:id:gu-gu-life:20171026202024j:plain 

取り出す際、私の手がブルッたので、みどりのくまちゃんが型の中で粗相してしまいました・・・

 

こちらが固まっている最中の写真です。

外側から固まっていますね。

こういった変化もお子さんに見せると1つ勉強になるかもしれませんね。

f:id:gu-gu-life:20171026202138j:plain

 

④型から取り出す

f:id:gu-gu-life:20171026202257j:plain

型がシリコンだったので、簡単に外すことができました。

黒だけは他の色と混ざると、きつい印象になってしまうかも?と思い、黒一色で作っています。

 

3.完成品

じゃじゃん!(私が葉っぱを描きました)

 

f:id:gu-gu-life:20171026202349j:plain

 

線の途中で色が変わっていくので、とっても幻想的でした。

 

しかし・・・もっと色に変化をつけて混ぜればよかったと、やはり反省。

 

 

娘の反応は、すごく喜んでくれました!!

最初はアルミカップでやるか、くまちゃんの型を買うか迷ったのですが、思い切って雨の中傘をさして往復1時間かけてくまちゃんの型を買いに行ったかいがありました。

「かわいいという事が、女子にとってはモチベーションにつながる最強の要素だ」を思い知らされました。

 

4.ちょっとした失敗談

 

①色が型に染みついてしまった

シリコン型に色が付いてしまいました。

(写真、左側のくまです)

f:id:gu-gu-life:20171026202510j:plain

いかがでしょうか。

すこし黄ばんでいるんですね。

 

もしお手持ちの型を使われる際は、そういった事もあるのでご注意ください。

 

②クレヨンを持つ部分に紙がない分、べたつく

クレヨンだと持ち手部分に紙が巻いてありますが、今回のようにくまちゃんの型で作ってしまうと、紙が巻けません。

 

なのでお絵かきしていると、じんわり手に絵の具がつきます。

懐かしい不快感でした。

 

③色の組み合わせ

やっぱり・・・やっぱり!!

もっと大胆に組み合わせれば、お絵かき中にも色の変化がもっと出たと思います!

母ちゃんはもっとマーブル感を娘には味わってほしかったぜ!

 

 

5.他の活用方法

他にもクレヨンろうそくクレヨン粘土など、短くなっても色々活用できるみたいです。

使えなくなったり、使いづらくなってしまった時、買い替える前に、子どもと最後まで活用する方法を楽しむのも、子どもにとってはいい経験かなと思っています。

 

困ったな~

 

と思った時が、きっとチャンスなんですね。

 

是非皆さんも、お子さんと一緒に心ときめく体験をしてみてはいかがでしょう?

 

 

 ※お好きなものを試してみてくださいね

www.gu-gu-life.com

 

※現在我が家ではクリスマスリースの製作に向けて準備中!またレポしま~す!

www.gu-gu-life.com