gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

納戸の収納。用途ごとにゾーン分け。

先日、納戸で不要になっていたモノたちを洗い出し、処分しました。

 

次は使いやすいように収納していきます。

 

 

1.わが家にとって納戸のポジション

 

①収納を考える上で、そのスペースのポジションを考える

私が収納を考える上で欠かせないのが、そのスペースがどういう機能を果たせば、家族の生活が楽になるのか?という部分です。

 

きれいに整頓されている

収納グッズがそろって見栄えがよい

1アクションで取り出しやすい

 

もちろん、もちろん。

 

そういったことも収納をするうえではすごく大事なことだと思います。

 

しかし、前提として、この部屋がどうあるべきか。

 

まずはそこからだと思います。

 

②わが家の納戸は3階にある

これだけで想像できると思いますが

「取りに行くのがすっごくめんどくさい」です。

f:id:gu-gu-life:20171018045534j:plain

 

妊娠中は3階に上がるのは夫に任せていたくらいです。

 

たとえば・・・

この部屋がいくら収納容量があったとしても、10㎏のお米をここに置いたら、ストックをとりに行くときとても大変じゃないでしょうか?

この部屋にセロハンテープのストックを置いたら、いくら収納がきちっとしていて取り出しやすくても、いちいち取りに行くの、めんどくさくないですか?

 

 

「3階にある」という時点でこのスペースに置く物は使用頻度が少ないものに限定されます。

 

 

2.さっそく収納をいじってみました

 

ざん!

f:id:gu-gu-life:20171017121731j:plain

大物や重たいものが多いので、ざっくりした形での分類になります。

またざっくりと使う用途で場所を分けました。

 

 

①備蓄(右側手前)

納戸があって助かっている点は、多めに蓄を置いておけるという点です。

 

何かあった時に実家が遠く、身内で頼れる人がいないため、自分でしっかり備えておかなくてはいけないと、ついつい肩に力が入ってしまいます。

 

水、紙類、トイレ関係です。

f:id:gu-gu-life:20171017121742j:plain

 

食料に関してはクーラーボックスに入れてあります。

地震の時に納戸がめっちゃくちゃになると思うので、食品が散らばらないように、また破損しないようにクーラーバックに入れています。

f:id:gu-gu-life:20171017121801j:plain

 

②思い出・趣味(右側奥)

ほぼ夫の趣味やゲームです。

年末年始の帰省の際に夫の実家へ持って行って夜な夜なみんなで遊んでいます。

また左下の棚は、娘の七五三やお宮参りの服です。

私が子供のころに使っていたモノなので、このまま保存し、もしお嫁さんや娘が着せたいと言えば、孫に使ってもらえたらと思っています。

f:id:gu-gu-life:20171017121752j:plain

 

 

③スキー(左側上)

夫婦2人分のスキーウエアと小物を保管しています。

ブーツは思い出グッズの上に袋に入れてあります。

www.gu-gu-life.com

 

 

④お菓子作りや台所回りの備品(左側手前)

引っ越してきた際に台所の基本パーツとしてついてきたもので、使っていないものが保管しています。

今はお菓子作りをあまりやっていませんが、娘が大きくなったらやると思うので、ケーキやクッキー、プリンなどの型を保管しています。

 

 

⑤書類(左側奥)

資格の証明書や過去の給与明細などが保管されています。

おもには夫の卒業アルバムです。

まだまだ紙で保管している書類も多いので、ここも今後整理が必要です。

 

ちなみにプーさんなどが置いてある棚は空です。

 

 

3.少しずつテコ入れしつつ改良しながら付き合っていく

まだまだ育児に足を突っ込んだ状態なので、モノにおいても、これから子供たちや私たちの色んな物と付き合っていくことになるのかなと思います。

 

庭に倉庫を持たないわが家としては、ここが倉庫代わりにもなっています。

これからも少しずつ改良しながら、わが家にとっていい形を模索していきたいなと思います。