gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

洗濯導線の向上。ハンガーの収納を整える!

生活導線の改善をまだ進めています。

 

洗濯は、毎日のことだから、少しでもアクションを減らしたいところです。

 

 

1.毎日の洗濯でネックになっていたところ

 

ズバリ

ハンガーの片づけです。

 

洗濯を干すのは主に夫の仕事です。

洗濯は夜、最後にお風呂に入る夫がまわし、リビングで干しています。

それを私が朝起きて外に干し、乾いたら仕舞う、という流れになっています。

 

<洗濯を干す場合の工程>

①洗濯を回す

②洗濯機から洗濯かごへ衣類を移す

③洗濯かごをリビングへ移動させる

④ハンガーなどをとりにもう一度洗面所へ行く

⑤干す

⑥余ったハンガーと空になった洗濯かごを洗面所へ持っていく

 

<乾いた洗濯物を片づける場合の導線>

①衣類をハンガーから外す

②畳む

③畳んだ衣類をリビング内の収納に片づける

④ハンガーなどを洗面所へ運ぶ

 

私も夫もずぼらなので、この青文字の部分がいつも未完のまま終わってしまい、リビングの室内干しスペースにつり下がったままの状態になっていました。

f:id:gu-gu-life:20171017133617j:plain

 

みんなが楽ならそれでもいいかと思っていましたが、お客さんが来た時などはやはり収納場所があった方が便利なので、リビング内に収納できるようにしました。

 

 

2.セリアでぱぱっと解決!

セリアで買ってきたのがこちらです。

f:id:gu-gu-life:20171017085458j:plain

・ファイルボックス(2つ)

・ランドリーバッグ

・壁つけようのフック(写真には写っていません)

 

 

完成品がこちら。

f:id:gu-gu-life:20171017085436j:plain

 

中はこんな感じです。

f:id:gu-gu-life:20171017085442j:plain

セリアのランドリーバッグは深かったので中に段ボールで補強して折りたたんでいます。

ファイルボックスがあると中で倒れてしまうことがなく、取り出す時もハンガーが斜めになるので取り出しやすいです。

フックに引っかける穴はテープで補強した上から穴あけパンチで穴をあけています。

 

 

3.設置場所のポイント

・子供たちの手の届かない所

・リビングの死角スペース

・私と夫が洗濯をするときに届きやすいところ

 

を模索し、「わが家ならここだ!」という場所に設置しました。

設置して1週間がたっていますが、子供たちには壊されても触られてもいません。

 

もう少し息子の身長が伸びたらどうだろう・・・?とも思いますが、あまり考え過ぎても仕方がないので、色々試しながらわが家に合った場所や解決方法を見つけていきたいです。

 

 

4.試して1週間

作った日、夫に言い忘れたまま、子供と寝落ちしちゃったんですね。

でもちゃんと分かったみたいです(おい)

 

そして1週間。

 

ちゃんとハンガーが片づけられています。

リビングにいても邪魔な感じは一切ありません。

 

やっぱり「めんどくさいな~」と思うことは、改善のチャンス。

これまでも色々ハンガー収納には悪戦苦闘してきましたが、ひと先ずわが家はこれで落ち着きそうです。

もちろん、100均の商品で取り繕ったものなので、長い期間使えるものではないでしょうが・・・。

 

試行錯誤繰り返していくことで、バチッっとくる収納法が見つかるのかなと思います。

 

 

わが家のリビングの洗濯物干しはこちら。

www.gu-gu-life.com