gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

吹き抜けの寒い問題をプチDIYde解決。冬のリビングの防寒対策。

暑い日もありますが、雨が降るたび、一歩一歩冬が近づいてきますね。

 

ノシッノシッと。

だるまさんが転んだのように、ゆっくりと、でも確実に真後ろに来てる感じ。

f:id:gu-gu-life:20171016080719j:plain

 

実はわが家のリビングにはめんどくさい形の吹き抜けがあるんです。

 

今まで布で貼り詰めていたのですが、その景観がまぁみすぼらしいこと、みすぼらしいこと。

 

そこで思い切ってDIYで変えてみました!

 

 

 

 

1.さっそく完成品

f:id:gu-gu-life:20171016045341j:plain

ザザン!

 

左端をよく見ると、長さが吹き抜けには少し足りなかったですが、まぁそれもご愛嬌。

 

 

2.作業は地味に大変

物の作りがとってもシンプルなので、作業自体はとっても簡単なんですが・・・。

 

なんせ自分の身長より大きな材料を買って、運んで、作るという点が大変でした。

 

f:id:gu-gu-life:20171016045626j:plain

ぬりかべ~、なプラダン。

 

工程自体はこんな感じでとっても簡単です。

 

①サイズに合った軽い材料を選んで買ってくる

大きなものを頭上に設置することになるので、少しでも軽くするために、プラダンを使いました。

木の角材も店頭で一番軽そうなものを選んできました。

 

幸いにも一番安い木材が一番軽かったので、ありがたく購入してきました。

 

②木の角材とプラダンをサイズに合わせてカットする

お店でカットもしてくれますが、細い棒なので家でカットしました。

プラダンもカッターでス~ッと切れるので簡単でした。

 

③木の木材を長方形に組み合わせる

L字型の連結金具で固定しています。

最初はボンドでいけるかなと思ったのですが、やはり180cmもあるとさすがに無理でした。

 

④木材に両面テープを貼って、プラダンを乗せる

プラダンがたわむので、変な所にくっついてしまい、数回貼りなおしました。

 

 

⑤吹き抜けに突っ張り棒をする

真ん中の少し左に見える白い棒が1つ目です。

2つ目は写真では見えづらいですが、右側にあります。

金具で固定することも考えましたが、脚立を持っておらず、金具を打つにはためらいがあったので、突っ張り棒で対応しました。

 

幸いにも材料がすべて軽いものなので、落ちてくる心配もなさそうです。

 

 

3.課題

これ。

f:id:gu-gu-life:20171016051000j:plain

とりあえず感が漂う布。

丈も横幅もすべて微妙。

できたら白い暖房効果がありそうなカーテンに変えたいと思います。

 

 

4.最後に

まだ暖房の季節ではないので、その効果は実証できていません。

しかし、昨年まで布が貼ってあっただけでも、十分防寒対策として機能してくれていたので、プラダンになったこれからもその効果に変わりはないと思います。

 

取り付け位置も、以前より吹き抜けの上部に設置したので、リビングにいる時は「吹き抜け感」が出て閉鎖的な感じもないですし、生活している中では気になりません。

 

あとはカーテンの対策のみ。

 

冬に向けてもう一歩がんばろうと思います。

 

 

■■■お知らせ■■■

10月20日(金)よりしばらくの間、12時更新の1日1記事になります。

どうぞよろしくお願いします。

■■■■■■■■■■■■■