gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

秋の紅葉を家でも楽しむ!子供と一緒に秋のしおりづくり

スポンサーリンク

もう秋に突入しているようで、公園の木々も、ほんのり赤色に染まってきましたね。

 

皆さんの近くでは、紅葉が楽しめるでしょうか?

 

 

公園に行くと、娘が葉っぱパーティという謎の遊びをします。

そして気に入ったドングリや葉っぱを持ち帰るという、ミニマリストには精神修行な遊びをやってくれています。

f:id:gu-gu-life:20171006180404j:plain

 

そんな葉っぱ集めを、少しでも家で活用できないか?

この秋の一瞬を、何か形にして家で活用できないか?

 

そんな思いで、娘と栞づくりをしました。

 

絵本や図鑑が好きなお子さんにお勧めです。

 

 

 

1.用意するもの

 

①葉っぱ(いちょう、もみじ、枯葉など。お好きなもので)

②ラミネート(粘着タイプで!!サイズはお好きなサイズで)

③マスキングテープ(無くてもOK)

④ひも、リボン(無くてもOK)

⑤マジック(無くてもOK)

⑥穴あけパンチ(無くてもOK)

 

f:id:gu-gu-life:20171006150330j:plain

ラミネートはダイソーでこういうシールタイプのものを買ってきました。

熱でプレスするラミネートだと、葉っぱが通せませんし、本体費用もかかってしまいます。

こういうのは便利ですね。

 

 

 

2.つくりかた

 

①一応、拾ってきた葉っぱなどを洗って乾かす。

何がついてるか・・・分かりませんしね・・・ゴクリ

f:id:gu-gu-life:20171006150128j:plain

緑のイチョウが拾えるのは、今のシーズンだからこそかもしれませんね。

イチョウを拾う時、銀杏の実が強アルカリでかぶれるので、お子さんが触らないように見てあげてくださいね。

 

あ、まつぼっくりはクリスマス用です。

それはまた今度・・・たぶん。

 

②葉っぱに顔やマークを書いたりする(お好みで)

 

③ラミネートにどうやって置くかの配置を考える

好みで折り紙やシールを混ぜてもいいと思います。

 

④ラミネートで挟む

結構難しいので、大人がやってあげてください。

 

⑤お好みで周りをマスキングテープで囲む

周りが少し手に当たると痛いので、そういう意味でカバーしました。

マスキングテープがなければセロハンテープでも代用可能ですね。

 

また、穴をあけてひもを通してもいいと思います。

この先どうデコレーションしていくかは、お子さんの好みに合わせてあげてください。

 

 

3.完成品

f:id:gu-gu-life:20171006150445j:plain

こんな感じです。

わが家はひもはつけませんでした。

息子がしゃぶるので・・・

 

私が絵本が好きなように、娘も絵本が好きです。

しかし絵本は毎回読み切ってしまうため、しおりを使う機会は少ないです。

 

ただ、その中でも図鑑はすべて読み切れるわけではないので、気になったところに挟んでおく使い方をしようかなと思っています。

 

f:id:gu-gu-life:20171006180424j:plain

せっかくたくさん作ったので、絵本棚の横に、ちょこんと置いて、いろいろ挟んでもらいます。

 

 

4.他にも使えるラミネート

収納や子供の工作としても使えるラミネート。

わが家ではほかにこんなものを作っています。

f:id:gu-gu-life:20171006150803j:plain

ままごとで使うカードです。

テーマパークの入場券、パン屋さんやアイスクリーム屋さんのポイントカード、運転免許書など、その用途は幅広いです。

 

ネットで画像をひろってきて、エクセルやワードで作れます。

また、お母さんが手書きで書いてあげるもの、温かみがあってかわいらしいですね。

 

 

■秋にお勧めな絵本ならこちら

絵本棚~子供と秋を感じる時間~ - gu-gu-life’s blog

 

■子供と一緒に遊ぶネタはこちら

家族-子供と遊ぶ カテゴリーの記事一覧 - gu-gu-life’s blog