gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

掃除機の導線を整えるための小さな断捨離

スポンサーリンク

先日読んだ「部屋を活かせば人生が変わる」の本に書いてあった掃除機の導線について、改めて考えてみました。

 

 

1.掃除機は壁付けが楽

わが家の掃除機はダイソンの掃除機です。

コードレスで壁付けした状態で充電ができるので、わが家でも壁にガッツリつけています。

 

壁付け、正直めちゃくちゃ楽です!!

 

 

実家ではゾウさんみたいな形の掃除機でした。

コンセント事情もあるし、収納もかなり場所をとるし、ホースが邪魔で出し入れもいちいちめんでした。

f:id:gu-gu-life:20171004062925j:plain

 

でも、壁につけて収納&充電ができ、コンセントの心配がなく掃除ができるって、結構ストレスフリーです。

 

www.gu-gu-life.com

 

 

2.至急、導線前の障害物を排除せよ!

 

ということで、こちらがさっそく断捨離前。

 

<before>

 

f:id:gu-gu-life:20171003153042j:plain

 

<after>

f:id:gu-gu-life:20171003154759j:plain

※友人(id:umet)のアドバイスを受けて、写真にしてみました。

 

 

さて、断捨離対象となったのはこちら。

f:id:gu-gu-life:20171003155308j:plain

吊るしていることすら忘れていた、なんの意味も持たないカゴたち。

強いて言えば、掃除機の出し入れのたびに、ぬり壁と化して、邪魔をしていたのは間違いない事実。

 

「じゃま!」っていつも思っていたのに、なんで何もしてこなかったんだろう・・・。

 

「掃除機の導線」という概念を本で読んで、初めて気がつきました。

 

 

3.掃除機の導線を良くしたら掃除機のめんどくささも減少

 

ちょっとした障害物を取り除くことで、日々のプチストレスが改善され、掃除自体が楽になりました。

 

もちろん、わが家にはベビーゲートと言う関所が至る所に待ち構えているので、掃除機を抱えて、この関所を突破するのは結構めんどくさいのですが・・・。

 

それは時間が解決してくれることなので、また別件ということで。

 

 

 私も天使の羽をゲットして、羽ばたくように掃除機をかける日を夢見ていますが・・・

www.gu-gu-life.com

今日も関所(ベビーゲート)を陸上のハードル競技の選手をイメージしながら通過します。(夫に全力で止められた)

 

f:id:gu-gu-life:20171004070146j:plain

※良いママパパはマネしないでね!意外と足が引っ掛かるから!