gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

MENU

導線を重視した私の普段着の収納法

スポンサードリンク

前回は普段着とそうでない服の分別とその背景にある生活導線について触れました。

 

今回は、それを踏まえたうえでの収納を紹介してみたいと思います。

 

 

1.普段着の収納は1階のリビング

わが家のリビングは1階です。

敷地面積が小さい家なので、1階の水回り以外のほとんどのスペースがリビングになっています。

そうなってくると、どこに服を収納しているか?ということです。

 

こちらです。

f:id:gu-gu-life:20171003075718j:plain

 

1階に畳みコーナーがあります。

1階の収納が少ないことが、建築時からの不安だったので、畳みコーナーを小上がりにしてもらい、その下に引出を付けてもらいました。

 

 

1階の収納は、本当に大事です。

 

 

2.引出の中の様子

f:id:gu-gu-life:20171003075746j:plain

引出は人別に分けています。

 

 

 

①息子(左)

f:id:gu-gu-life:20171003075756j:plain

食べこぼしが多く、着替えも多い時期。

また赤ちゃん期ならではアイテムも多いので、ひとまとめにして収納。

大雑把ですが、アイテムごとに100均のカゴで分けています。

 

②娘・私(中央)

f:id:gu-gu-life:20171003075814j:plain

生活の中で用途によって服を選ぶ必要がない、という部分で、まさか女子二人が同じスペースを共有する羽目になっています。

やっぱり用途が増えると、その分服も増えます。

まだ家にいるだけの私と娘は、これでちょうどいいのかもしれません。

娘の物は100均のカゴで分けています。

私はインナー類をカゴに入れています。

服は畳んだものが見えるように、立てて並べています。

 

③夫(右)

f:id:gu-gu-life:20171003075857j:plain

服にはこだわりが一切ない夫ですが、その種類が多いのがネック。

仕事着、私服、スポーツ着。

シーズン毎にクローゼットの中を入れ替えているので、少し数が多くなりがちです。

しかし、夫には夫のペースがあるので、ここの管理は任せています。

一応、インナー類はカゴに入れています。

立てて収納するのが苦手なようで、平置き(?)状態です。

 

 

3.普段着を少なくするためにも1カ月3コーデをやっています

「少ない服で暮らすの」とか、ミニマリストじみたことを言ってかっこうを付けている私ですが、結局のところ1カ月3コーデは、「めんどくさい!」という理由が大きいと思います

 

「めんどくさい!」から始まった生活導線を基にした1カ月3コーデ。

衣-1カ月3コーデ カテゴリーの記事一覧 - gu-gu-life’s blog

 

多分、それは私の今の生活には必要な生活スタイルだったんだと改めて気がつかされます。

スポンサードリンク