gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

MENU

知育ドリルでのお勉強習慣の経過(3歳11カ月の現在)

スポンサードリンク

娘の新たなワークを買いに行くべく、買い物に行ってきました。

 

 

1.3歳11カ月の現在の娘の様子

 

・ひらがなは書けないけど、なぞることはできる。

・迷路がすき。

・お絵描きはちゃんと顔や胴体を書く。頭足人間からは離れた様子。

 

たとえば、「え」を書くとこうなります。

f:id:gu-gu-life:20170929055745j:plain

 

 

2.何度も書けるタイプのものを購入

型にはめて練習するのがいいのかはさっぱりわかりませんが、「文字の読み方」「書き方」を学ぶには、繰り返し練習するのが一番いいと思うんです。

f:id:gu-gu-life:20171001063919j:plain

しかし、幼児向けのワークでは、こういったなぞるタイプの文字練習になると、大きい文字が1つあって、小さい文字が3~5個くらいある、と言った感じで、繰り返しやるにはちょっと量不足を感じます。

 

いくら娘に熱量があって、スポンジのように吸収するといっても、少しずつしかわからないはず。

 

そう思って「消して繰り返し使える」タイプを選んでみました。

 

 

えぇ。

キャラクターですよ。

 

娘が楽しんでやるだけのことなので、需要を最大限満たすのはやっぱりプリキュアなんじゃないかと思って。

 

ただ、それだけだとつまらないかなと思って他のものも買ってみました。

f:id:gu-gu-life:20170930060104j:plain f:id:gu-gu-life:20170930060112j:plain 

鉛筆はこれと同じではないんですが、こういった子供がもちやすくて「濃いめ」の文字が書けるように買い足しました。

 

鉛筆にグリップを付けて今は鉛筆の練習中です。

 

「えがうまくなるブック」・・・あまりにも今の私と同じ状況で・・・。やってることが3歳児と同じ、アラサー。
www.gu-gu-life.com

 

 

 

こんな感じで、新しいワークを娘と買いに行きました。

娘の熱量もかなり上がっているので、またレビューを書きたいと思います。

 

 

スポンサードリンク