gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

「うまふく」という寄付&返礼品システムにチャレンジ!寄付申込~振込みまで

スポンサーリンク

寄付金控除の対象にもなる「うまふく」という寄付&返礼品の事業。

 

全国各地で営む障害者施設に「寄付」という形で応援し、「返礼品」というかたちで、その施設で作られる美味しい食品を頂く。

 

そんな試みが2017年8月にオープンしています。

 

登録施設はまだ少ないものの、少しずつ広がっていけば、またそういう活動の次に繋がっていけばと思い、今回僅かばかりですか応援させていただきました。

 

www.gu-gu-life.com

 

 

 

1.寄付の申し込みはとっても簡単です!

①寄付の先を返礼品、または施設から選びます。

f:id:gu-gu-life:20170927132303j:plain

 

②お好きな返礼品を選んだら「寄付の申し込みをする」をクリック

f:id:gu-gu-life:20170927132420j:plain

私は初めてだったので、こちらをチョイス。

 

③施設の紹介が出てくるので、さらに「寄付の申し込みはこちら」をクリック

f:id:gu-gu-life:20170927132556j:plain

 

④申込内容を確認する

⑤返礼品の数量(寄付の口数)を入力

f:id:gu-gu-life:20170927132634j:plain

 

<<この後に個人情報入力画面があります>>

その際、寄付金控除を活用される場合は、「寄付金の領収書 ]」の欄を必ず「発行する」にしましょう。

 

⑥利用規約・プライバシーポリシーを確認の上「同意する」にチェック

⑦「入力内容を確認する」をクリック

f:id:gu-gu-life:20170927132744j:plain

 

<<個人情報、寄付内容を確認します>>

 

⑧申込完了

f:id:gu-gu-life:20170927132926j:plain

 

 

2.申込確認~振込み

①メールで振込先の口座を確認

メールで寄付内容と、振込み先の口座の案内がきます。

私が行った場合は、即日にメールがきました。

私が選択した施設では銀行振り込みだったため、振込み先の口座の案内がありましたが、クレジットカードでの支払いもあるようです。

 

②メール受信後1週間以内に振り込み

1週間以内に振り込みが完了されない場合、キャンセル扱いになってしまうようです。

振込み手数料はこちらが負担となります。

 

③商品を待つ!!

商品の到着は翌月の中旬ごろまでに発送されるようです。

忘れていることに届く!ということですね。

 

 

3.寄付金控除について

 

「うまふく」からお申し込みいただいた障害者福祉施設に対する寄付金は、所得税または住民税の寄付金控除の対象となる場合があります。寄付しておトクなこの制度。ぜひご利用ください。

※寄付金控除の手続きには「寄付金の領収書」が必要になります。寄付のお申し込みの際には、必ず「寄付金の領収書:発行する」を選択してください。また、寄付金控除の適用を受けるには、ご自身で確定申告の手続きをする必要があります。手続きの方法や必要書類について詳しくは、管轄の税務署等にお問い合わせください。

※寄付金が寄付金控除の対象になるかどうかは、関係各官庁の判断によるものであり、当Webサイトが保証するものではありません。

 引用:寄付金控除について | うまふく

 

詳細についてはサイトの案内や、お住まいの役所でお確かめください。

 

 

4.申込をしてみて

 

申込方法は至って簡単でした。

サイトの作りもとってもシンプルなので、サイトの指示通り進めることができます。

家で5分くらいあれば十分できる作業でした。

 

現在、ワンストップ特例制度のは活用はまだの様なのですが、今後の広がり次第ではそういったアクションも出てくるのかもしれませんね。

また、本音を言えば、少し参加施設が増えていけばさらにいいなという感想です。

 

と、行ってもまだまだサイトがオープンして2カ月弱。

3施設の登録があっただけでも、大変大きな一歩だったのかなと思います。

 

私のわずかな寄付で、何がどう変わるわけではありませんが、今後の活動も含めて応援していければいいなと思います。

 

 

また商品が届いたら紹介させてください。