gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

ブログ読者である私が思う、読者の心を離さないブログの9個の共通点【前編】

以前にも触れましたが、私は少し前まではブログ読者の立場でした。

 

www.gu-gu-life.com

 

 

妊娠して子供が生まれてから4年近く。

日々の楽しみの1つに「好きなブログを見ること」がずっとあました。

 

それは、インテリア系、ライフスタイル系、育児系、家計系・・・。

種類は色々ですが、どれもとっても愛着を持って読者を続けています。

 

それはブロガーになった今でも変わりません。

 

f:id:gu-gu-life:20170906213348j:plain

今日は、そんな私の心をわしづかみにしたブログを、読者の立場から書いてみたいと思います。

 

 

①決まったタイミング(間隔・時間)で更新される

どこのブログでも見かけるのが「ブログは継続することが大事」です。

 

そうなんです。

 

ブログを始めて読者さんができた以上、やはりブログの更新を楽しみにしてくれている人がいるとこいうこと。

 

簡単にやめてしまったり、更新を途絶えてしまうと、読者さんの心も離れてしまいます。

 

毎日でなくても、隔日や、3日おきなど、定期的に更新することで、期待をむげにしないこと。

決まった時間帯に更新することで、読者さんがアクセスしてくれた時に空振りを減らすことができます。


正直、「まだかな?そろそろかな?」と時間を見ながらアクセスするほど愛着のあるブログだってあります

 

f:id:gu-gu-life:20170906214456j:plain

小さなことですが、アクセスアップと言うことで時間を気にするよりも、いつも決まった時間に決まったタイミングで更新することが、意外と読者さんの心をつかむような気がしています。

 

もちろん、ブロガーもそれぞれ人生があります。

更新が途絶えてしまうこともあるし、ブログを辞めるときもあるでしょう。

ちょっとくらいのお休みなら、もちろん待っていたりします。


長いお休みの時は、お知らせしてくれると嬉しいですね。

 


 

②引きつける写真やイラストがある

私は本を読む力が、かな~り低いです。

1冊の本を集中して読み切ることができません。

 

ブログも同じように、文章が長いと、そこで読むのをあきらめてしまうことがあります。

 

しかし、合間にイラストや写真があると、イメージしやすくなって、理解が深まります。また一旦、箸休めになって、そこから続きを読むことができます。

 

ブログは毎日の楽しみ。

私の場合は、決して勉強のために読んでいるのではないので、イラストや写真があるブログを好んで読んでいます。

 

 

 

③知識情報の詰め込みよりも生活感がありほっこりさせてくれる

②でも触れましたが、知識や情報の詰め込み系のブログはあまり読みません。

ブログ時間は私にとって癒しの時間です。

 

その方がどんなことを思い、どんな生活をしているのか。

何を大切にして、何を手放しているのか。


そんなことから、自分の生活のヒントをそっと教えてくれたり。


時には疲れた気持ちをときほどいてくれる、そんなブログが大好きです。

 

 

 

④コメントしたら返信がある

これはもう・・・ね。

私も「返信したつもり」で流れてしまっていることもあるかもしれません。

そんな時は・・・ごめんなさい。

 

基本はすべてお返事したいです。

 

だって、コメントする側って結構勇気いるんですよ?

 

私はお気に入りブログには結構コメントするほうです。

 

はてなブログではブックマークと連動していて、ブックマークをついつい使いがちですが、それ以外のブログではコメントしちゃいます。

 

「読んでるよ!」「響きました!」「いつも楽しみ!」「一本取られたわ!」

ってラブコールをちゃんと伝えたいから。

 

それでね・・・。

ブロガーからして読み手は「顔がわからない相手」かもしれませんが、読者からしてみれば、「私なんぞが気安くコメントしていいのかな?」って不安もありつつ、コメントしてるんです。

f:id:gu-gu-life:20170906214528j:plain

 

それがわかってるから、コメントはうれしいです。

その不安を押し切って、文章を書いてコメントしてくれているわけだから・・・。

 

www.gu-gu-life.com

 

コメント欄でも良くも悪くもブロガーさんの「人となり」が出てしまうと思うので、長い目で見ると、そういったところも読者を続けていく動機になったりします。

 

ここだけの話、コメントの返信がなかったブログに出会った時は、「あれ?ちょっと敷居が高い有料せいだったのかしら?」なんて思いながら、そっと読者登録を解除したこともありました・・・。チキンなんです。

 

 

 

ちょっと長くなってしまったので、続きはまた今度!!