gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

敬老の日にお勧めのプレゼント

今年の敬老の日は9月18日(月)ですね!

みなさん、贈り物の準備はおすみでしょうか~♪

 

母の日のカーネーションのように定番が決まっていると、贈り手もありがたいのですが、そうではない敬老の日は、ちょっと悩みます。

 

しかし、いつもお世話になっているおじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちとこれからも元気でいてほしい気持ちを、形にして贈ることができたら嬉しいですね。

 

そして楽天スーパーセール中。

今がチャンスですね!ムフフ

 

 

 

 

①ヨーグルトメーカー

 

「え?」と思われるかもしれませんが、我が家が一番喜ばれた贈り物はこれでした。

還暦を迎え、自分たちの生活にゆとりができる時。

食事も少しずつ丁寧になってくる。

自分たちで作ったりアレンジしたヨーグルトを毎日の朝食の楽しみにしているようです。

ちょっと値段の張るものもありますが、敬老の日は「おじいちゃん・おばあちゃん」の双方に贈るものなので、2人分と考えればあり・・かな?

 

両親にはこちらを贈りました。

殺菌方法が簡単なので、父が毎回作っています。

日々のことなので、お手入れが楽なのがうれしいです。

 

 

ちなみに我が家はこちら。

デザインとお値段で決めたので、殺菌がちょっと面倒です。

しかし、それ以外はタニカとあまり変わりありません。

 

 

②ホームベーカリー

 

 ヨーグルトメーカーと同じ理由です。

これもなぜか父がはまってしまい、毎回アレンジをきかせて焼いています。

 

共働きで家事もやってきたものの、炊事は得意ではなかった父。

最近では率先して炊事に参加するようになりました。

 

 

越前かに職人甲羅組のうなぎ

何度も紹介してきましたが、こちらのうなぎ、ぷりぷりでした。

美味しかった~。

 

実家で少しもらって食べたのですが、量を増やすためにスーパーでかったウナギも混ぜて食べたんですね。

そしたら全然ふっくら感が違いました!

食べていて「これはスーパー、これは贈り物の!」とわかるほどでした。

 

義両親にも贈りましたが、すごく喜んでくれました。

季節問わず、うなぎはうれしいかな?と思います。

 

 

 

④海の幸なのにYAMATOのウニ!!

 

 これも喜ばれました。

自分たちでは普段買わない食材は、贈ってもらってこそ美味しかったりしますね。

あぁ~。ちょうどよくヒョッコリ帰省して、食べたかったなぁ~。

 

 

もちろん、お花やお菓子、孫が描いた似顔絵やビデオメッセージもとっても喜ばれますね。

 

日ごろの感謝や、元気にいてほしいと思いを込めた贈り物なら、きっとその思いは伝わると思います。

だって自分たちを育ててくれた両親だから、長い付き合いですしね。