gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

色黒・地黒な私。今更だけど似合うメイクを探したい!

今までなんとなく化粧品を選んできました。

 

しかし、私はもともと地黒な上、日焼けしやすい体質なので、夏なんかはすぐに大地と同化してしまいます。

 

f:id:gu-gu-life:20170902052110j:plain

いつもイラストの顔が白いのは願望とずぼらの融合です。

 

まぁね、よくいえば小麦色。

悪く言えば茶褐色。

 

色黒な女性芸能人と言えば

安室ちゃん、メイサちゃん、すみれさん、長谷川潤さん・・・でしょうか。

みなさん素敵ですよね。

 

 

しかしどっこい。

現実はそう甘くない。

 

さぁ、鏡を見よ。

現実と向き合い、今こそメイクを見直すのだ!

 

 

 

1.色黒さんのお勧めはグリーンの下地(らしい)

ピンクやパステルカラーを使うメイクや

ガーリーなメイクは似合いません。

 

色が浮き出てしまって、違和感しかないです。

 

なので、今までは仕事向きのメイクでこなしていました。

それでもメイクは薄いし、汗かきですぐに取れてしまうので、荒れ果てた地肌をさらしていることが多いです。

 

そんな私にも似合うのがグリーンの下地(コントロールカラー)だそうです。

 

これって常識だったのでしょうか?

全然知りませんでした・・・。

 

肌につやをだして、自然な透明感が出るそうです。

 

 

また、少しエレガントにするならパープル、日焼けしすぎた小麦肌にはオレンジのベースがいいそうです。

 

今まで下地は日焼け止めで!と思っていましたが、これからは下地をちゃんと選んで使ってみたいと思います。

 

 

2.眉毛はふんわりでちょっとオレンジを乗せる

 

確かに、色黒で眉毛まできっちりしてたら、印象が強くなってしまいますもんね。

オレンジカラーを乗せたり、眉毛を茶色にして印象を柔らかくするそうです。

 

オレンジカラーを乗せるのは難しそうですが、眉毛を茶色に染めたり、ふんわり眉を心がける程度ならできそうです。

 

ふんわり眉・・・

 

あ、私、左の眉毛ないんだったわ。

鬼太郎ヘアーで隠してるの。

 

右だけ実践してみよう。

 

 

3.アイカラーはブラウン・ゴールド系

 

これは今もそうです。

ブラウン&ゴールドのギラギラ感、いいですね。

 

10年くらいずっとそうです。

私の場合はうっす薄ですが・・・。

 

他の色も試したかったけれど、この色のチョイスは合っているそうなので、よしとしようかな。

紫くらいはやってみたいなぁ・・・(遠い目)

 

ちなみにアイラインは茶色だとナチュラルになるそうです。

 

 

4.チークやリップはオレンジ&コーラル

 

ああぁ。

もうこの辺は、予想どおりですよね。

 

私の手持ちのチークを確認したら、まさかのピンク。

あれ?オレンジ買ったつもりだったのに・・・。

 

買いなおさなくては。

 

オレンジのチークとリップね。

希望は赤やピンクだけど、似合わないなら仕方がないです。

 

 

ちょっとこの辺を意識して、化粧品を見直し、化粧を改めたいと思います。

 

 

5.いつものメイクと比較

 

f:id:gu-gu-life:20170902052220j:plain

肝心の ベースの緑を入れる方法が思いつかなかったので省略していますが、いつものメイクと比較するとこんな感じです。

 

どちらかと言えば、色黒さんのメイクのほうがしっくりくる印象です。

また、私の着る服にも似合いそう。

 


と言うことで、この記事と平行して、気になる化粧品を物色しています。

 

 

6.余談ですが・・・

 

最近、顔の周りにパーツが寄ってきてるんです。

 

真面目な顔していたり

不機嫌な顔をしていると

真ん中にパーツが寄ってきませんか?

 

んん~・・・・って。

 

それが日常化して、不機嫌な表情が顔になっていっている気がするんです。

 

それは困る。

50代、60代になったら笑いシワと暮らしたい。

やさしいシワと人生を共にしたい。

 

 

だからね。

ちょっと意識してビッグスマイルを心がけています。

あとはフェイスマッサージ。

ストレッチかよ!っていいくらいに、顔の負荷を取り除いてやりたいです。