gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

秋のヘアカラーは少しトーンを抑えたくらいがちょうどいい。

昨日は断乳記録への記事に温かいメッセージをたくさんいただき、ありがとうございました。

どれもとてもうれしかったです(*^^*)

 

 

 

前回のヘアカラーからすっかり時間が空いてしまいました。

 

前回ヘアカラーをしたのは6月だったのね~。

www.gu-gu-life.com

 

 

 

時間よる劣化と夏の日差しのダメージで、茶髪の私もすっかりカラメル大魔王です。

 

 

秋か~・・・。

 

 

 

1.秋のヘアカラーはお決まりですか?

 

 

秋というと、ちょっと落ち着いた茶色~黒髪が定番のように思います。

 

鮮やかな夏の服から一変して、装いも秋モードになるわけで、ヘアカラーも準じて落ち着いてくる、ということなのでしょう。

 

夏のダメージが気になる中で、グレー系の茶色は少し年齢が上回って出てしまうかな?

コックリしたつややかな茶色だと、毛先のダメージがかえって目立ってしまうかな?

 

 

そんなことを考えながら、ナチュラルブラックを選んで来ました!

 

 

2.ナチュラルブラックでも私がすると超ダークブラウン

 

 商品はこちらを選びました。

 

 

こっちのスーパーブラックと比べると、彩度(?)が低いので、お人形さんみたいな黒は避けられるかなと思って。

 

もともとも髪のダメージもあって、説明書通りにケアしましたが、光が当たると茶色に見えるようなブラックになりました。

 

ツートーンにしようと思って、下の方をそのまま塗らずにやってみました。

結果、失敗でした。

 

全部きちんとナチュラルブラックに染まってくれましたよ。ハハハ

f:id:gu-gu-life:20170828084332j:plain

 

自宅でツートンされている方の記事も見るので、いつかはリベンジしたいな~。

 

 

3.秋服と一緒に、秋のヘアスタイルも。

 

夏の間のメンテナンスと違うのは、季節が変わるということ。

季節に合わせて、洋服に合わせて、ヘアカラーを考えていけるとうれしいですね。

 

そしてせっかくの専業主婦時代。

いつかは金色とかしてみたいけど、その後のケアを考えると、やっぱり怖くてできない。。。

f:id:gu-gu-life:20170828084352j:plain

 

髪色1つで、顔の印象も変わるのね~。

この辺も色々気になるなぁ。