gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

ベッドの断捨離!布団生活への試行錯誤~軽量布団、調湿シートの改良~

ベッドを断捨離し、6畳のフローリングの部屋で布団生活へと移行する試行錯誤の続編です。

 

おそらく、子育て世代に突入すると、「ベッド生活か?布団生活か?」という悩みが出てきたりするのでしょうか・・・。

 

 

1.過去の経緯を簡単に。

 

3年前、寝相の悪い娘にベッドは危ないと思い、布団生活を試みます。

しかし、フローリングにクローゼットという寝室で、布団を上げ下げする場所がなく、また当時仕事をしていたため、わたしもいっぱいいっぱいになってしまい、布団を敷きっぱなしの状態が長く続くようになりました。

 

週末に布団を干していても、換気が悪く湿気がこもりやすい我が家の寝室で、少しずつ布団はかびていきました。

 

娘が1歳3カ月ごろ。私の咳が止まらなくなりました。そして次第に家族も…。

 

しかし時はすでに遅し。

 

布団には無数のボツボツしたカビが発生していました。

 

すぐにベッド生活へ戻しましたところ、家族みんなの咳が止まりました。

 

しかし、ベッドだと

 

・子供が落っこちる

・ベッド下の掃除ができず、結局埃っぽい

 

というのが悩みで、ずっともやもやしていました。

 

息子が1歳になるころ、やはり寝相が悪化し、「これではいけない!」と思い、再度布団生活へチャレンジしています。

 

前回の失敗を生かし、フローリング&クローゼットの洋室でも快適な布団生活を、試行錯誤しています。

 

 

2.布団の部屋干しとその後

布団の部屋干し、奇跡的にも続いています。

というのも、寝室の中に布団干しがあるので、あまり苦にはなっていません。

 

心配していた布団の状態も良いです。

布団の下には千趣会の調湿シートを敷いています。この調湿シートですが、湿気が多くなると、ピンクの表示が出るようなタグが付いています。

f:id:gu-gu-life:20170827073242j:plain

 

購入後、1度もピンクになったことはありません。

 

 

ただ、少し改善もしました。

 

①布団を軽量タイプに交換

毎日の上げ下げになるので、少しでも手軽にしたいと思って、ニトリの軽量布団に買い換えました。

軽量布団なので、レビューには「薄い」「ペラペラ」などの意見もちらほらありましたが、私は違和感を感じません。

今までかびていた布団に寝ていたので、それを思えば気持ちがいいものです。

 

かびた布団は大型ごみとして処分することができました。

 

 

②調湿シートにずれ防止のゴムを付ける

布団を上げ下げするときに、必ずと言っていいほど、調湿シートがずれます。

それがプチストレスでした。

 

敷きパッドの四隅にずれ防止のゴムが付いていますよね?

あれをイメージして、ゴムを付けました。

 

ただ、調湿シートは布団より一回り小さいサイズなので、横に3本、ゴムを付け、布団とくっつくようにしました。

f:id:gu-gu-life:20170827073405j:plain

調湿シートが要らないんじゃないか?

とも思ったのですが、調湿シートが今の私にとっての1つの安心にもつながっているので、このまま工夫をしながら使っていければいいなと思っています。


余談ですが、こういうちょっとした工夫で生活がしやすくなると嬉しいです。

 

 


現在、私としては布団生活にも慣れ、快適に感じています。

1つ言えば、そろそろ枕カバーを変えたいくらい。

 

もう少し様子を見て、結露でこもりがちな冬に再度レビューを書いてみたいと思います。

 

 

■■過去記事はこちら■■

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com