gu-gu-life’s blog

3歳&1歳の2児の母!試行錯誤なシンプルライフ日記。WEB&イラスト未経験ですがペンタブに挑戦中!

みんな大好き納豆ご飯!とその後の戦い。

えぇ。

 

えぇえぇ。

 

前回に引き続き、今回も息子がやってくれています。

www.gu-gu-life.com

 

 

もうだいたい分かりますよね。

納豆ご飯の終焉がどんなもんかなんて・・・

 

も~。

あーなって、こーなって、そーなって・・・ドッカーン!ですよ。

 

 

じゃあ早速行ってみます。

 

 

1.豆フェチな我が家の子供たち

 

 

 

我が家の偏食大魔王の娘ですが、1歳半くらいから猛烈に赤飯を好むようになりました。

 

白飯よりも赤飯

 

消化もままならないのに、とにかく赤飯LOVEが止まらないんです。

 

そして赤飯と同様、豆が好きみたいで、納豆ご飯も大好きでした。

 

納豆ご飯・・・結構1歳の子供に食べさせるのはハードルが高いのですが、栄養価の高さや、その手軽さには叶わず、ちょくちょく食卓に並びます。

 

 

2.そして事件は起こった。

 

チャ~

 

チャ~

 

チャ~

 

チャチャ~ン!ドンゴンドンゴンドンゴン。

 f:id:gu-gu-life:20170822073854j:plain

 

母惨敗。

育児ブログが好きで、納豆ご飯をすると、この有り様になってしまうことは私だって知っていましたよ。

だからできる限りの努力もしてるんです。

 

でも無理なんです。

こんなもんです。

 

子供の好奇心に比べれば、母の防衛心なんて、屁みたいなもんです。

 

 

3.納豆ご飯が終わったら・・・

 

なってしまったものは仕方がないです。

 

とにかくいかに素早く処理ができるかなので、ここから母の本領発揮です。

 

①手と顔に付いた納豆ごはんをふき取る。

②服をすべて脱がせる。

③子供を洗面所に連れて行き、汚れた場所を洗い流す。

※この時点で息子の処理はひとまず終了。後は遊ばせておく。

④食卓に戻り豆椅子を磨く。

⑤レジャーシートにすべてのものをくるんで、そのまま洗面所へ駆け込む。

⑥服に付いた納豆ご飯を洗い流し洗濯機へ。レジャーシートも荒い干す。

⑦息子に服を着せてミッション★コンプリート。

 

合言葉は「拡散防止!!」

ネバネバしたものをいかに広げず、最小限の被害で抑えるかがカギです。

f:id:gu-gu-life:20170822073928j:plain

 

 

後ね・・・。栄養面ではお勧めしますが、つわり中の妊婦さんとかにはほんとお勧めできません。

臭いがいろんなところに残っていたりして、時間差で結構つらい思いをします・・・。

 

それでも大丈夫という方は、ほんと美味しい食材なので、ぜひぜひと思います・・・。

 

もういっそのこと、夏だったプールとかしちゃってもいいですよね。

あ~あ。

 

3歳にもなれば上手に納豆ご飯を食べてくれるので、あと2年ほど、ゆっくり息子と納豆ご飯とのふれあいを温かい目で見守りたいと思います。