gu-gu-life’s blog

3歳&1歳の2児の母!試行錯誤なシンプルライフ日記。WEB&イラスト未経験ですがペンタブに挑戦中!

秋服に恋焦がれる前に、3つの基準で夏服に片を付ける!

あっという間に、店頭には秋服が並んでいますね。

 早い早いと言いつつ、秋服を物色している自分を殴ってやりたいです。

www.gu-gu-life.com

 

 

でもその前に。

 

秋服をクローゼットに新入りとして迎えるその前に。

 

夏服の整理をしておきたいところです。

 

今、かなり真面目になって夏服を向き合っています。

この勤勉さが、きっと来年の夏の私のコーデにつながると信じています。

 

 

 

1.残す基準は3つ!「ときめく」その状態をもっと具体的に。

 

 

「ときめくかときめかないか」これってすごく大事だと思います。

もちろん断捨離に慣れてきた人や、家じゅうのものを一気に片付ける人は、その感度も上がってくるから、とか聞きますが・・・。

 

夏服を整理するだけでは、感度は上がりにくいんですね。

 

なので、具体的にどういうアイテムを残すのか?

ここら辺を記録してみたいと思います。

 

 

①衣類の状態がきれいなもの

 

・毛玉

・ヨレ

・色あせ

・ホツレ

・取れない汚れ

 

こういったものが見られるものは、おそらく来年の私はときめいて着ることはないので、手放す候補になります。

 

f:id:gu-gu-life:20170820090429j:plain

ここをクリアできているものが、まずは残ります。

衣類の状態が悪いけれど、直しても着たいと思えるものは、いったん残します。

 

 

②流行色が強くない物

 

今年の夏でいえば、「刺繍」でしょうか?

私も漏れずに刺繍アイテムをもっていました。

 

f:id:gu-gu-life:20170820090456j:plain

いまさらですが、刺繍ってとってもかわいいです。

民族風というよりは草花を淡い色で彩った、ナチュラルな刺繍が好きです。

 

秋服も並んでいますが、刺繍の服は少なくなっているような印象を受けます。

 

来年の夏に刺繍がまたもてはやされるかもしれません。

しかし、きっと今年と同じものではないでしょう。

 

流行色が強い柄や形のものは、いったん手放します。

 

 

③今年使用頻度が高かったもの

 

今年使用頻度が低かったものは、きっと来年も使用頻度が低いです。

 

・使いづらい

・似合わなくなった

・好みが変わった

 

気が付かないうちに使用頻度が落ちているんですよね。

f:id:gu-gu-life:20170820090518j:plain

 

「お気に入りだと思っていた」服は、時が経つと実はかわっていたり。

 

 

 

2.残ったものだけを来年の夏へ残し、理想のクローゼットを目指す。

 

この基準で見ていくと、残る服はかなり絞られます。

5着くらいでしょうか・・・。

 

ヘビーローテーションで着れば着るほど、状態は悪くなっていますしね。

 

ひと夏に着つくせないほど、服をもちすぎていると

「あまり着ていないから状態も悪くないし・・・とりあえずとってい置くか」

という状態に陥って、いつまでも理想のクローゼットからは遠ざかってしまいます。

 

クローゼットが荒れていれば、おのずと毎日のコーデも荒れてしまいますしね。

 

 

季節が終わるごとに、一度クローゼットを見直して、理想のクローゼットを目指していきたいです。

 

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com