gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

MENU

インテリアをあきらめたけど味気ないことは全くなかった

スポンサードリンク

「飾る」系の雑貨をほとんど買わなくなりました。

 

子供の成長や、その季節にかかわるものは多少買ったりしますが、以前ほど買うことはなくなりました。

 

 

 

1.少し前までは季節ごとに雑貨を買っていた

 

最近ではほとんど手放しましたが、以前は結構色々買っていました。

100均に行ったり、雑貨屋さんに行くと、必ずかわいいものが売っていてほしくなるんですよね。

多分、今もそれは変わらないんですが。

 

でも以前は買っちゃっていました。

 

たとえば、魚の形をした花瓶とか。

たとえば、プチDIYで作った棚とか。

たとえば、フェイクグリーンとか。

 

もう言い出したらきりがないんですよね。

f:id:gu-gu-life:20170806054048j:plain

 

 

2.今は買うとしてもこれだけと決めている。

 

買うものを絞るようにしました。

ほんときりがないので。

 

①雑貨を飾るのは玄関のみ

 

玄関はお客さんをおもてなしする場所なので、少し季節のものを飾ったりします。

(宅急便のお兄さんしか来ないけど・・・。)

 

後、家の中で飾っているものは、子供のキャラクターポスターくらいです。

 

 

②買うものは3つ

 

 

1つ目は手ぬぐい。

手ぬぐいはスペースもほとんどとらないし、季節ごとに変えると、なんだかワクワクします。

ダークブラウンが基調の我が家には、手ぬぐいのような和の素材のものと相性がいいようなので、手ぬぐいは採用しています。

 

 

2つ目は花瓶。

信楽焼の小さな花瓶や、ビードロの花瓶など、1輪挿くらいの花瓶をいくつか持っています。

娘が買い物や散歩に出かけると、花を摘んで帰りたがるので、飾る花瓶があってもいいかなと思います。

 

ただ、これもあまり増やしてしまうと場所をとってしまうので、3つくらいを買い替えて楽しんでいます。

 

 

3つ目は絵ハガキ

これも今はほとんど買いませんが、絵ハガキならすぐに飾れるので、頂いたものも含め、はがき入れに保管しています。

和風のものを選ぶと、手ぬぐいとも相性がいいです。

 

 

3.雑貨はもらうことが多いので、あえて買わない

 

好みかどうかはさておき。

雑貨は頂き物が多いです。

 

母が作った季節のリースや

出産祝いや節句祝いでもらったちりめん小物

義父にもらった陶器雑貨

結婚祝いでもらったプリザーブドフラワー

 

そう考えると、自分で買わなくても、どんどん増えていってしまいます。

 

残念ながら好みでないものは、上手に飾ることもできないので、写真に収めて手放したりもします。

 

 

4.だからと言って味気ないわけでもない

 

自分のものをいくら手放したって、子供がいるうちは味気ない家になることはないです。

絵本、おもちゃ、豆椅子、ジャングルジム、ヘルメット、上着。

 

すべてがこの時期ならではのものなので、それが我が家にとっては最大のインテリアなのかもしれません。

 

自分の好みのものはどんどん引き算していっても、家族のものはどんどん色を増していく。

 

f:id:gu-gu-life:20170806054120j:plain

 

コロンと玄関にヘルメットが転がっているくらいのスペースがある方が、ちょうどいいのかもしれません。