gu-gu-life’s blog

3歳&1歳の2児の母!試行錯誤なシンプルライフ日記。WEB&イラスト未経験ですがペンタブに挑戦中!

結婚して初めてのケンカの理由と、5年後の今。

皆さん、結婚当初、パートナーとの初めてのケンカの原因を覚えていますか?

 

いくつか小競り合いはあったものの、私が最初に夫に噴火したのは、家事が原因でした。

 

あるあるですよね~。

 

 

1.許せなかったのは「考えようとしない姿勢」

 

共働きを目指していたこともあって、結婚当初から家事は分業制で、お互いちゃんとやっていこうというスタンスでした。

 

夫もそれをよく理解していてくれたものの、すぐに「次何したらいい?」と聞いてきました。

 

「これどこにしまってあるの?」

「次、何したらいいの?」

「これ、どうやったらいいの?」

 

一人暮らしの経験が長い夫にとって、家事はできて当たり前のもののはずなのに、どうしてわざわざ聞いてくるのか、意味がわかりませんでした。

 

おそらく・・・。

私が主導する家事を、それに従ってスムーズにやろうと配慮していてくれていたのだろうと、思っておくことにします。

 

とある日曜日の朝。

 

お互い遊びに行くので9時くらいまでに家の掃除や、洗濯物などを終わらせるべく、せっせと二人で家事を進めるのですが、やっぱりこの日も同じように

 

「次何したらいい?」

と聞いてくる夫に

 

私はいらいらしながら

「この洗剤で洗面所の排水溝きれいにしておいて」

 

と雑に洗剤の箱を渡しました。

(排水溝にポンと入れて水を流すと、ブクブクと泡がたつ、あの洗剤です)

 

そうしたら3分後位に夫が

「やり方がわからない。どうするの?」

 

っと・・・。

 

「は?説明書きが書いてある箱を持ってふざけたこと言ってんじゃねえよ。」

と私がキレました。

 

そのあと、私の攻(口)撃は止まらず

「いちいち聞かなきゃ何にも出来ないの?子供かよ。いい年こいて、自分で考えて動けないわけ?説明書、読めないの?考えなくなった時点で、人間成長が終わってるんだよ。」

f:id:gu-gu-life:20170727064013j:plain

 

と、訳のわからないモラルハラスメントじみた事まで言い立てて。

(ごめんなさい。私子供のころからどうも口が悪くて…)

 

夫、撃沈(チーン)

 

 

2.今となっては合言葉は「めんどくさい」

 

いやまぁね。

私の言い方が悪すぎて自分で思い返してもドン引きなんですが・・・

 

でも最近は「次何したらいい?」は減りました。

分業制が板についてきたのか、自分がしなくてはいけないことは肌感覚で把握してくれて、暴言を吐かれる言われる前にやってくれます。

 

私も変わりました。

 

自分本位の家事はやめよう。

めんどくさいこだわりや、完璧を目指すのは、今の育児奮闘まっただ中ではナンセンスなんだ、と。

 

もしも今後ゆとりが作れて、自分の目指したい家事ができたら、それをやればいい。

今は「こうしなくちゃいけない」という概念は取っ払って、家族みんなができることをやりやすい形でやればいい。

 

そう思っています。

 

なので、物を手放す時も、物を買う時も、夫との合言葉は「めんどくさい」です。

f:id:gu-gu-life:20170729113344j:plain

 

 

めんどくさいことを巻き起こすものは、捨ててしまおう。

めんどくさいことを回避できるものは、買ってしまおう。

 

そんな些細なことで、日々いらいらするのはもういやだから、自分の変なこだわりや、見栄で買うインテリア性重視の雑貨や家具も、今の私には必要ない。

 

こんな雑で元も子もないような方法ですが、それでも家族のケンカが減って、日々暮らしが回っているなら、結果的によかったと思っています。