gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

静かな湖畔の森の陰から・・・・コメントが来たらやっぱりうれしいよねって話。

スポンサーリンク

静かな湖畔の森の陰から・・・もうおきちゃいかがとヤツが泣く。

 

どうも。朝5時起きの息子に起こされたがっちゃんです。

 

いや、ほんと早起きだね。朝の陽射しもまださしてないよ。

 

 

1.ブログのコメント云々

 

はてなブログを始める前、エキサイトブログでブログを書いたり眺めていたことがあります。

ブロガーサントのやり取りは、「イイネ!」などのボタンはあったような気もしますが、ほとんどがコメントでした。

 

そして私はコメントでのやり取りが好きです。

 

www.gu-gu-life.com

 

 

①初心者ブロガー、はてなブックマークの意義にぶつかる

 

ブログを始めた当初ははてなブックマークはてなブログ独特のものか、ブログ全般のシステムなのか・・・ブックマークと言いながらもコメントのような位置づけに「????!」と思うばかりでした。

 

しかし、先日から使ってくれる人がいるならば!と思いはてなブックマークを再開しました。

 

そうすると、みなさん結構はてなブックマークを使ってくれる!!

私も使ってみましたが、100文字制限があるので、それが却ってコメントしやすいのか、ツイッターくらいの長さで記事のコメントが書けて便利なんですね。

 

ただ、みなさんに返事や「そうそう!」「ありがとうございます!」とか短くでも反応したいのですが、はてなブックマークは1人1回しかできない・・・らしい・・・。

 

ツイッターと連動させている方は、ツイッターで反応したりできるけれど、それ以外の人の反応が難しい。

いや?そもそも「返事はいらないよ」という意味でのはてなブックマークなのか?

 

ここら辺、今も無駄に迷走中です。

 

とか言いつつも、自分もはてなブックマークでコメントしたりしているのですが・・・。迷走中。

 

 

②コメント欄を開放する怖さもあった

 

コメント欄に関してはブログを立ち上げた最初に設定しました。

私の設定は「管理人の承認後の公開」です。

 

なので、みなさんがコメントを下さると私のところにお知らせが来て、コメントページから「承認」云々を確認し、公開される流れになっています。

 

一方で、コメント欄を設置しないブログもたくさんお見かけします。

やんややんや言われたら怖いので、最初はそうしたほうがいいのかな・・・?とも思っていました。

ブログを始めて一番最初来たコメントがよくわからない系のコメントだったので、そっと画面を閉じました。怖かった・・・。

 

 

③自分がコメントするときはいつもドキドキする

 

コメント欄が好きな私は、比較的どのブログにもちょこちょこ感想程度にコメントしてしまいます。

「お前誰だよ!」ってくらいに急にコメントしてるかもしれません・・・。

 

何度もコメントしている私ですが、やっぱりコメントをするときはいつもドキドキします。

反応があるとほっとしますが、ない場合は「あれ?これはコメントまずったかな?」とひそかに焦っていたりもします。

 

そして逆に私がコメントをもらった場合は、「コメント来たらうれしくて、ついつい反応しちゃうよ」ってタイプです。

  

④コメント来たらさ。うれしくて、ついつい反応しちゃうよ

 

先日、寝かしつけの記事を書いたときに「いつも見てます!」というコメントをいただきました。

www.gu-gu-life.com

 こういうの、すっごく嬉しいです。励みになります。

 

コメントだからこその、やり取り。

 

私にとってはこれが一番励みになっているように感じます。

 

はてなブログのブロガーさんだったら「読者登録」して更新がその都度もらえるところを、そうでない方の場合は、ブックマークか何かしらの方法で、ブログを覗いてくれてるってこと・・・?

 

感激です。

 

さらにコメントまで。

 

ブロガーだったらうれしくて小躍りしちゃうよね、やっぱり。

f:id:gu-gu-life:20170722074116j:plain

 

2.結局のところ・・・

人間味のあるやり取りができるという意味でコメント欄が好きです。

 

最近でははてなブックマークにも便利さを感じています。

 

簡単にコメントできるからこそ、今までコメントのやり取りをしたことがなかった方からのリアクションが見れたりして・・・。

 

 

そう、結局のところ、どっちもいいし、どっちでもうれしい。

 

ブログという記事を書いて公開する、一方通行な場から、読者さんのリアクションが感じられる両方通行な場になっていくと、ブログが少しずつそのブログらしくなってきてうれしいな・・・って感じます。

 

 

ごめんなさい。結局のところ・・・と言っておきながら、考えがまとまっていません。

 

ビギナーズならではの「結局何が言いたいの?」状態。

 

なんかいろいろ感じたり思ってるんだよ。

という解釈にとどめていただけると嬉しいです。