gu-gu-life’s blog

3歳&1歳の2児の母!試行錯誤なシンプルライフ日記。WEB&イラスト未経験ですがペンタブに挑戦中!

たまには1,000円カットも活用。1,000円カットと美容院はどう違うのか?

みなさん1,000円程度でささっとカットしてくれる美容院(?)は行ったことありますか?

 

私は出産以降、セルフカットで限界が来ると1,000円カットを活用しています。

 

 

 

1.1,000円カットってなに?

美容院は女性ならカットで4,000~5,000円かかることが多いですよね。

そこを1,000円程度でやってくれるコスパに優れた美容院(または理容院)です。

スーパーや駅近くの複合施設でよく見かけますね。

 

1,000円だからと言って侮るなかれです。

 

最近では女性の方を多く見かけます。

それほど4,000~5,000円と言うお金と、カットに1時間という時間を髪の毛にかけることに疑問を持つ女性が多いのではないかと私は感じています。

 

 

2.その値段の差は何が違うのか?

①お値段が1,000円前後であること

私が利用しているのは1,100円だったり、1,500円だったりします。

先に券売機で支払ったり、後で現金で払ったり、色々です。

まゆ毛の手入れや前髪カットなど、メニューも店舗によって様々のようです。

 

②カットで10分。

シャンプーやスタイリングは多くのお店ではありません。

カットのみで10分です。

中には持ち込みのカラーリング剤でカットしてくれたりするところもあるようです。

髪形や毛量によっては10分を切ることもあります。

時間勝負の営業スタイルなので、「雑に扱われた?」と思う人もいるようです。

 

③予約や指名はない。

予約や指名も多くのお店でないように、ドリンクサービスや営業トークのような過剰(?)なサービスはありません。

 

④店舗が簡易的

多くのお店でシャンプーがなく、スーパーや複合施設の中にテナントの1つとしてあることが多いので、店舗の内装はかなり合理的というか、簡素というか・・・簡易的なものになっていることが多いです。

待合の椅子も堅め出し、カットする場所もラグジュアリー感はなし。

パーテーションや通路からの目隠しもオフィス感があります。

 

 

3.それでも私が1,000円カットを利用するのにはわけがある

 

人見知りな私は、美容院で営業トークがとっても苦手です。

そして決まってほとんどの人が前回と同じ質問をします。

寝たふりをしていればいいのでしょうが、カット中に細かいところの確認をされるので、そうもいかず。 。。

 

1軒だけ、お客さんのカルテにトーク内容を記録していたお店がありました。

前回と同じ話をする苦痛を味わうことはなかったものの、そこは家から遠い店舗なのでなかなかいけません。

そして残念ながら自宅から近くのお店が決まっていつも同じ質問をしてきます・・・。泣

 

そしてみなさん、私がコンプレックスに思っている方言についてを質問されます。

これが毎回、本当に嫌。

関西人でもない奴が、関西交じりの別の方言を話しているのを、とっても違和感に感じるのは仕方がないです。

仕方がないって自分でも思っていますが。。。やっぱりコンプレックスです。

 

まぁ1日に何人ものお客さんを相手に営業トークをしなくてはいけないスタッフだって、大変で同じ質問を繰り返すのも、仕方がないのでしょうが。。。

 

だから私は1,000円カットです。

 

4,000円近く支払って、1時間もの時間をかけて、見違えった自分にキラキラした思いをはせるよりも、コンプレックスをつつかれる嫌悪感を回避したい。

f:id:gu-gu-life:20170715103442j:plain

 

4.1,000円カットは恥ずかしい?

 

多分、女性の方の利用がまだ少ないのは、ここが本音かもしれません。

 

恥ずかしくないですよ!(私は)

 

1,000円カットのスタッフさんも美人の方が多いですし、手際はいいし、店舗の中に入ってしまえば、だれが利用しているかなんてわからない。

 

美容師であれば、その違うに気がつくかもしれませんが、一般人にはそのでき上がりが1,000円か4,000円かなんてわからない。

 

1日寝て起きたら、プロのスタイリングは受けられないので、結局いつもの自分に元通りですしね。

 

 ただ、なりたいヘアースタイルはしっかり伝えたほうがよさそうです。

10分でカットするので、スタッフさんも時間勝負です。

 

写真などを持って説明したり、要望があればきちんと説明をするほうがベターです。

 

ちなみに私は、「レイヤーを入れてほしい」「長さは大きく変えたくない」「まゆ毛を隠したいので、前髪はまゆげにかかるようにながしてほしい」と伝えました。

 

セルフカットで1年弱しのいできたので、久々にカットしてもらえて、嬉しかったです♪

 

ただね。。。

1日して鏡を見たら、母親と瓜二つの自分がいて笑った。

自分なりに似合う髪形を模索しているはずが、結果、年々母に寄っている。。。

 

遺伝子、最強。