gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

1歳の子供がB-CASカードを抜くので困っています。対策を思案中。

 

地デジ化して早数年。

 

いつの間にかテレビやレコーダーにはB-CAS(ビーキャス)カードが当たり前の付属品になってきましたね。

 

子供ができるまでは「ふ~ん」としか思っていなかったのですが、最近になって困ったことになっています。

 

 

1.B-CASカードの困ったところ

 

 

①1歳の息子がいじる、抜く、曲げようとする

 

なんでかB-CASカードはテレビの横の見えるところについていることが多いようです。

最近立って歩くようになった息子がやたらといじるようになりました。

 

黒いテレビに赤いカードがちょこっと出ていたら、目立つにきまってる。

 

そのカードを指ではじいていじっていたり、そっと抜いていたり、さらには曲げようとしていたり・・・。

日々、息子との攻防戦です。

f:id:gu-gu-life:20170710131353j:plain

 

②壊れて交換することになったら2,050円もかかるらしい

 

見つけやすいところに設置しておき、ホコリカバーもないテレビの構造で、壊れたら2,000円近くもお金がかかるって!?

なんかもうぼったくりにしか思えない。

 

しかし、四の五の言っていても仕方がないので、こどもが理解できるまでは、大人が知恵を絞って守るしかない・・・。

 

B-CAS 株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ

 

 

2.子供からカードを守る対策を考えてみた

 

 

①テレビの位置を変える

 

現在、実家に帰省しています。

実家のリビングにはテレビが角に置いてあるため、息子はテレビカードに気が付いていないようです。

実家に来て一度もカードをいじったりはしていません。

 

思い返せば娘が1歳のころ。

すでにB-CASカードは挿入されていましたが、当時は我が家でもテレビをリビングの角に置いていたので、娘が触って困ったということはありませんでした。

 

これが意外とお金がかからず、簡単にできそうな方法かもしれません。

リビングの配置換えをするか・・・検討中。

 

 

②テープで固定するORカバーする

 

テープで固定しましたが、難なくはがされました。

粘着力の高いテープを使うか、段ボールでカバーをつけた上から、ガンガンにテープをはるか・・・検討中。

 

 

③柵をする

 

ネットで調べたところ、テープで固定するのと柵をすることが対策としてのっていました。

わがやもりんごさんちみたいに柵作ってみようかな・・・

うちの夫もDIYできたらな・・・あの人、スロットしかできないからな・・・

www.ringo-time.com

 

 

④テレビの位置を高くする

 

①の対策にも似ています。

テレビを壁付けにして高さを出すか、台を重ねておいて、テレビの位置を上げるか・・・。

そうなってくると防災的にも気になりますし、リビングの模様替えがしづらくなります。

 

 

 

時間が解決するという考え方もありますね。

息子が3歳くらいになれば、だめなことも理解でき、自分自身も見たいテレビが見れなくなるとわかるので、そんなイタズラはしなくなるでしょう。

 

しかしそれまでの間、どうやっていくか・・・

 

 

ちょっと色々試してレビューしたいと思います!