gu-gu-life’s blog

3歳&1歳の2児の母!試行錯誤なシンプルライフ日記。WEB&イラスト未経験ですがペンタブに挑戦中!

「壊れたら捨てる」家電は、きっと壊れるまで使わない

 関西に住んで計10年。

 

いまだにたこ焼きが上手に作れません。

そこで先日たこ焼き機を断捨離しました。

 

 

■使いこなせないたこ焼き機

 

私はエセ関西人なので、たこ焼きは上手に作れません。

f:id:gu-gu-life:20170628205736j:plain

 

でもやっぱりなぜか1家に1台の地域なようで、我が家にもたこ焼き機はありました。

夫が結婚式の2次会でもらってきた景品です。

正確にいえば、夫が独身時代から持っていたものも合わせて2台もありました。

買わずして手に入ってしまうあたりが土地柄なのか!?と思ってしまいました・・・。

 

「友達が来た時にタコパでもできるね~」

「子供が大きくなったらタコパしたいね~」

 

な~んて思って保管していましたが、そんな機会はないし、子供が大きくなってもほとんどお目見えしない。

ましてやたこ焼きを上手になんて作れない。

 

先日、たこ焼き機をひっぱり出してきてベビーカステラを作ろうと思ったのですが、見るも無残なベビーカステラになり、娘に励まされました。

 

娘「これでも、ちゃんとおいしいよ。」

私「・・・。そうだね。味はカステラだね。ありがとう」

 

 

■使いこなせないなら、手放したい。もしくは違うタイプに買い替えたい。

これは私の持論です。

 

「頑張って使いこなせるようになればいいじゃない」

 

なんて思う方もおられるでしょうが、私はエセ関西人。

たこ焼きは大好きだけど、自宅でたこ焼きはそんなにしないのです。

頑張れるほどチャンスも意欲もないわけです。。。

 

もし今後たこ焼き機を買うのであれば、鉄板の部分を買いたいなと思います。

火力もコンロで調節できるし、保管も省スペースで済む。

 

 

■「壊れたら捨てる」家電はきっと壊れない

 

このたこ焼き機も保管している間に「壊れたら捨てよう」と思い続けていたのですが、壊れるまで使う機会もありそうにないです。

 

それであれば、もっと違うことにスペースを使おうと思います。

 

今後、家電と向き合う時「壊れたら捨てよう」と思うのはやめようと思います。

そう思った時点で壊れるまで使いこなせない自分に気が付けました。

 

たこ焼き機の処分と家電に対する考え方が定まって、これから気楽になりました。