gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

MENU

ブログ運営報告2017年6月~リライト、他分野ブログ、情報集約、スター~

スポンサードリンク

今月のブログの運営報告です。

 

 

■今月したこと

1.リライト

 過去記事をリライトしましょう。

というのを良く目にします。

 

本当にそうですね。

毎日ブログを更新し続けていますが、更新情報を読んでもらうだけではブログは育たないものだなと最近思います。

過去の記事も育てていくことで、そのブログにどんどん価値や色が付いてくるのかなと。

 

実は私のブログでは「検索流入」というものはほとんどありません。

それでも読書日記という書評じみたものから、少しアクセスがあることがあります。

 

こういう過去の記事を過ぎ去ったものとして放置しておくのはもったいないことだなと思います。

 

①固有名詞を正確に書き、タイトルをつける時も検索で見つけやすくすること

②文章の構成やデザインで読みやすくすること

 

この2つで、過去に自分が書いてきた記事が意味があるものになるのかなと思います。

せっかく発信したのだから、より良い形で残していきたいと思います。

 

 

2.もっと多くの情報やデザインを蓄積するために他分野のブログも読んでみる

 「インテリア」「収納」「子育て」「ミニマリスト」「家計」「節約」

私が読んでいるブログの大まかなテーマはこういったものです。

 

なので、私が作るブログにもそういう思考が偏って出ています。

もちろんブログを作る上でそれは大事なことだと思っています。

 

しかし、物事を考えたり創造する上では、多くの考え方やデザインに触れて、インプットしておくことが、豊かな表現につながって行くのかなと考えています。

 

そのうえで、今の私には上記以外の分野における情報が圧倒的に少ないです。

 

そう思い、今は「これステキ!」と思うブログにはどんどんスターをつけたり、読者登録をさせていただいています。

わずらわしい!と思われていたら申し訳ないです・・・!

うれしいことに読者登録をしてくださる方もいらっしゃり、私のブログがどう還元されていくのか不安でもありますが・・・。

せっかくの機会、色々と学ばせていただきたいと思っています。

 

  

3.情報の集約

 「2.」のように多くのブログを読もうと思うと、やはり時間がなくなってきます。

そこで、各ブログに行って更新情報を確認するのではなく、一括で更新情報を受け取り、読みたい記事を選べるようにしました。

 

www.gu-gu-life.com

 

4.はてなスターの再開

ブログを初めて間もない時にはてなスターをいったんストップさせました。

最初は何のことかよくわからず、わからないものはいったん非表示にしておこうと思い、はてなスターやはてなブックマークなどのボタンをブログから外していました。

 

しかし、少しずつブログにも慣れてきました。

そして自分が読んだ記事には「読んだよ!」の気持ちを込めてはてなスターを付けていました。

どんな方が読んでいるかも見えてくるし、どういう記事が読者の方の興味があるのか、私自身も興味があります。

(とは言いつつ、書きたいことを書きたいようにつづっている日々ですが・・・)

 

はてなスター、再スタートします!

皆さんお気軽にポチって下さるとうれしいです。

 

 

5.目次

 

記事に目次を設けてみるようにしました。

目次を設けてみてわかったのは、「読者の方に読みやすいように文章構成を意識することができる」という効果が得られることです。

やみくもに書いているよりも、「何を伝えたいのか?」ということを考えながら書いていくので、自分の文章作成にもつながって行くような感じです。

 

 

6.ヘッダー画 

満を持してやった割には、いまいちですね・・・。

また少しずつ改善していきます。

 

 

 

■次月に向けて思うこと

 今月は熱量も上がっていたこともあり、色々チャレンジした月です。

しかし来月ももう少しチャレンジできるとうれしいなと思っています。

 

現在、スマホでも見やすくできるようにカテゴリーを調整しているところです。 

記事が増え、雑記が多くなってきてしまい、カテゴリーもあって無いような状態になってきたので、いったん整理したいと思います。

グローバルメニューはHTMLをいじると崩れてしまい、どうしよ~っ(汗)て状態です。

 

来月を乗り越えれば、ブログも6カ月を超え、1つの節目になってきます。

「6か月続ければブログの運営も良くなってくる」とよく見かけるので、その言葉を信じて、もう1か月、がんばっていければいいなと思います。 

 

 

長分でしたがお付き合いくださりありがとうございました。