gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

我が家で大活躍のニトリのインボックスとその活用方法(前編)

スポンサーリンク

良くインテリア系ブログでお見かけする「インボックス」ですが、我が家ではかれこれ10個以上持っています。

ほんとに優秀で便利なのですが、カラーボックスがないと使えない?

と思う方もおられるのではないでしょうか。

いえいえ。そんなことないですよ。

我が家では、このレギュラーサイズとハーフサイズを使っています。

 

カラーボックスがあっても!

カラーボックスがなくても!

 

本当に優秀です。

 f:id:gu-gu-life:20170622053844j:plain

■インボックスのイイトコロ

 

今さらですが、語らせてください。

なんせニトリヘビーユーザーですので。

 

1.白いのですっきり見える

ニトリなら、白と茶色があります。白の方が断然人気のようで、我が家の近所のニトリでは品薄です。

 

2.サイズも色々

 レギュラー(カラーボックスぴったり)

ハーフ(カラーボックスの半分の高さ)

クォーター(カラーボックスの4分の1)

縦ハーフ(カラーボックスの右半分か左半分として)

 

 

3.スタッキングできる

たとえば、「ハーフ+ハーフ」や「縦ハーフ+クォーター+クォーター」としてカラーボックス内で重ねて使うことができます。

 

4.プラスチック製なので洗える

これからの時期、嫌になるのがムシ、虫、蟲。

プラスチックなら、水で丸洗いして天日干しして、何ならアルコールシュッシュできるのでほんとさっぱりです。

10年ほど前はカラーボックスに合わせる引き出しと言えば布製が主流でした。

当時からカラーボックスを愛用していた私は、それに見合う分の布製の引き出しを持っていました・・・が!

がしかし、すべてシミやカビで汚れてしまい、今となっては断捨離祭の真っ最中です。

 

なけなしのお小遣いから、少しずつプラスチック製のものへ買い替えしています。 

www.gu-gu-life.com

また、プラスチック製なのでマスキングテープなどでラベリングしておけるのも便利なところです。

1階の収納ではすっきり見せるためにインボックスを使っていますが、中身が夫にもわかるようラベリングしています。

 

www.gu-gu-life.com

 

 

5.ちょうどいいところに取っ手用の穴がある

 

このインボックスは、手前・左・右の3か所に穴があります。

ということは、穴がない面もあるので、穴を見せたくない人にとっても便利です。

 

 

いいところを熱く語っていたら、結構長くなってしまいました。

決してニトリのまわし者ではありません・・・

 

我が家での活用方法は次の記事でご紹介します。