gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

MENU

ブログに対する家族(夫)の反応

スポンサードリンク

皆さん、ブログをしていることはご家族に伝えていますか?

 

私は最初、伝えていませんでした。

趣味がどこまで続くか分からず、伝えるには少し勇気がいりました。

 

しかし、パソコンに向かう時間も増えたので、意を決して夫に伝えました。

 

 

■夫の反応は前向き

 

「え~やん」

とのことです。

 f:id:gu-gu-life:20170620063202j:plain

 

お気づきの方も多いかと思いますが、プロにしてからgoogle adsenseを入れて、その収益で運営しています。

あ、そろそろ免責も載せなきゃ・・・

運営というと大きく見えますが、まだまだ弱小ブロガーで、収益というほどもありません。

 

しかし、自分の好きなことややりたいと思うことが、少しでもプラスに転じている状況を、夫は「いい」と判断したようです。

 

まだまだカスタマイズや文章の書き方、イラストの精度など、考えることはたくさんありすぎますが、少しずつ解決・上達していき、ブログを育てていければいいなと思っています。

 

 

■ブログを始めて良かったこと

 

自分にアウトプットする場所ができたことです。

 

最初は毎日記事を書き続けることが大変でした。

文章を考えるのも、ネタを考えるのも、イラストを書くのも。

どれをとっても慣れないことに試行錯誤の状態でした。

 

しかし、最近は少しずつ自分のペースもつかめるようになって、生活の中でブログ書く時間も隙間隙間で見つけていけるようになりました。

 

そうなってくると、「思ったことを形にしたい」という思いが、日々大きくなっているように思います。

 

 

聞いた話では女性という生き物は1日2万語しゃべらなくてはストレスがたまる生き物だそうで、かくいう私も同じでした。

 

育児でこもりがちで、帰りの遅い夫とはなかなか無駄なおしゃべりを楽しむ時間もなく、子供相手のおしゃべりを続ける日々。

 f:id:gu-gu-life:20170620072752j:plain

 

思ったことをアウトプットできる場所というのは自分の生活にとっては、とてもよかったなって思います。

 

たぶん、夫もそれを密かに思っていると思います。

男性は女性の2万語のおしゃべりを聞くのはストレスに感じる生き物のようです。

 

 

 

とはいっても、実はこのURLを伝えているわけではないので、どこまで理解しているかはわかりません。

ですが、我が家ではブログを書くことは「前向き」に考えてくれているようです。