gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

2017年5月の電気代がすごかった・・・。

スポンサーリンク

2017年5月の電気代、皆さんいかがでしたか?

ここ最近、ちらほら電気代が安かったよーというブログをいくつかお見かけしました。

 

「いいなぁ~」と思っていたところ、我が家にも最近、料金徴収の明細が届きました。

 

私ね。2度見しました。

 

その額は

 

1,365円!!!

 

ちなみに我が家は太陽光を使っています。

 

www.gu-gu-life.com

 

f:id:gu-gu-life:20170614081721j:plain

 

 

■家計で言う固定費を削減するようにしています!

家計で節約しようとなると、食費や娯楽、外食費なども考えますが、1番大きな効果をもたらしてくれるのは、やっぱり固定費の削減だと思います。

 

電気代に関しても、同じような感覚だと思います。

 

・常時稼働させている電気製品をやめる

・長期間使わないものはコンセントを抜いて待機電力を減らす

 

 

我が家では日々まめに電気を消すなどの節電は子供にも伝えていますが、基本として、常にここら辺を意識しています。

 

 

■常時稼働させている電気製品

詳しいことはあまり知りませんが、家電ができ始めたころに比べて、1つ1つの電気製品はかなり省エネ化しているそうです。

新しい電気製品を買う時も、多少なり「省エネ」を見て購入することはないでしょうか。

 

「じゃあさ、なんで電気代減らないの?」

 

ってことなんですよ。

 

それは、1つ1つの電気製品が省エネ化されても、使っている電気製品の数や種類が増えてしまったからだそうです。

 

・温水便座

・空気清浄機

・加湿器

・エアコン

・お掃除ロボ

 

などでしょうか?

1台ならともかく、各階や各部屋に付けていたら、やっぱりそれなりに電気代はかかってしまいますね。

忙しすぎる世の中で、いかに折り合いをつけるかはなかなか難しいところかもしれません・・・。

 

我が家ではエアコン以外はすべて必要時以外はほぼ片づけています。

加湿器や空気清浄機も日常で使ったりはせず、病気の時に使う程度です。

また、温水便座も使わないので、普段はコンセントを抜いた状態です。

 

 

もしかしたら、複数持っているものや、機能が似ているものなら、1つにまとめてしまうこともできるかもしれませんね。

 

 

■待機電力は年間の電気使用量の5%

じゃあ、待機電力はいくらか?というところですが、年間でおおむねどの世帯も5%だそうです。

 

大きな数字ではないような気もしますが、各家庭の金額に置き換えると、ちょっとリアルに感じるかもしれませんね。

 

待機電力もこまめにカットするように、毎日使う電気製品以外は、コンセントを抜いたりしています。

 

www.tainavi-switch.com

 

このサイトが面白かったです。

 

このサイトによると、給湯機が待機電力としては大きいようです。

我が家は、お風呂のお湯を沸かす時以外は電源を切っています。

 

なので、日常で使うのはほぼ水です。

 

冬場など顔を洗ったりする時に寒い時は付けたりしていますが、それ以外はお水です。

ストイックに聞こえるかもしれませんが、ずっとそうしているので、もはやそれが普通になっています。

 

主人も、結構気にしてくれるので、電気のつけっぱなしは少ない方かと思います。

 

 

こういう節約系のことは、日々のことなので、気にしだすと結構しんどかったりするので、どこまでやるかのバランスが大事かなと思っています。

 

やりすぎず。でもちょっとは気にかけて、家族みんながいい形で習慣づいていけると、子供たちにとってもいいのかな~?と思っていたりします。