gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

絵本棚~梅雨編~

スポンサーリンク

もうあちらこちらで梅雨入りしたようですね。

梅雨になるとどうしてもお出かけがしにくくて、家でできることを探してしまいます。

 

遊びの1つとして絵本を取り入れたりもしています。

f:id:gu-gu-life:20170612044604j:plain

 

せっかくなので、梅雨にまつわりそうな絵本を集めてみました。

 

 

■あめふり(さとう わきこさん)

ばばばぁちゃんシリーズ、娘がとっても大好きで、いろいろと読んでいます。

こちらの本もいいですし、せんたくかあちゃんのシリーズもいいですね。

 

 

■みず ちゃぽん(新井 洋行さん)

0歳から大きくなっても楽しめる絵本です。

水が出す音がほっこりするイラストで描かれており、それがまた読みあげると子供たちが大ウケです。

 

 

■かたつむりののんちゃん(高家 博成さん、仲川 道子さん)

娘はこの絵本でアジサイの花を覚えました。

このシリーズは虫たちの生態を良く描かれており、大人にもちょっとタメになったりします。

 

 

■あめ ぽったん(ひろかわ さえこさん)

こちらのシリーズは全部で3冊出ているようですが、すべてかわいらしく、1歳後半から楽しめると思います。

1ページずつの文章がとっても短く、1行ずつのリズム感がいいので、絵本が好きなお子さんなら何度か読んでいるうちに覚えてしまえるかと思います。

 

 

■はっぱのおうち(征矢 清さん 林 明子さん)

この林明子さんのイラストは、どの本をとっても子供の表情が柔らかくて、見ていてほっこりします。

主人公の女の子が草の屋根の下で雨宿りをしていると、虫たちも雨から逃げて屋根の下に集まってくるお話なのですが、女の子のセリフがやっぱりかわいい。

 

 

と、こんな感じ。

また見つけたら追記したいと思います♪