gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

MENU

絵本棚②0~1歳ムスコセレクション

スポンサードリンク

0歳の読み聞かせって、初めは想像がつかなかったです。

 

「絵本を読んで、それをじっと聞くのかな?」

 

もちろんそういう子もいるかもしれませんが、我が家の息子は絵本と触れ合うという感じです。

ぱらぱらめくったり、好き(と思われる)ページを開いて指さしたり、電車の形をした本を「ブーブー」と言いながら転がしたりしています。

 

それでも、好きな絵本があるということはやっぱり今後の読み聞かせにつながる1歩かなと思って、好きにさせています。

(破ったり折ったりは、止めていますが)

 

 

そんな息子の好きな絵本をピックアップしてみたいと思います。

 

 

■アンパンマンのとっきゅうれっしゃ(やなせたかしさん)

対象年齢は3歳からのようですが、我が家では上の子が1歳半の時、購入しました。

娘がアンパンマンファンになったのがちょうどそのころなので、それ以来たくさんのアンパンマングッズが増えるようになり、おのずと息子もアンパンマンが好きなようです。

これは固めの本なので、扱いが荒い0歳でも安心です。

キャラクターを指さしたり、電車のように走らせて遊んでいます。

 

 

■だるまさんシリーズ(かがくいひろしさん)

絵本棚①でも触れましたが、これが息子の1番好きな絵本のようです。

読んであげるとキャッキャと喜びます。

最近では読んでもらうよりも、自分でページをめくることに熱中しています。

毎晩、同じ本を何度も何度もめくっています。

頭の中で読んでもらった文章を想像しながら楽しんでいるのでしょうか?

そうだったらうれしいですが・・・。

 

 

■アンパンマンをさがせ!②ミニ(やなせたかしさん)

 シリーズ化されていて、何冊も出ている本ですが、我が家にあるのは②です。

娘も好きなので機会があったら買い足そうかなと思っています。

これも毎晩、一人で必死にめくっています。

私が読もうとすると、自分でめくって「うーうー」と指さしています。

何のキャラクターが好きなのかな~?

 

 

■いないいないばぁ あそび 改訂版(木村裕一) 

 「いないいないばぁ」をモチーフにした絵本はたくさんありますが、今のところこれが一番うけています。

「あかちゃんのあそびえほん」シリーズは、たくさん出版されていますが、我が家には「いいお返事できるかな」「ごあいさつあそび」があります。

その中でも「いないいないばぁ」が一番楽しいようです。

顔の認識が始まるころだからでしょうか?

私も昔、保育園でたくさん読んでもらった記憶があり、大好きな絵本でした。

 

 

 

 

娘が2歳くらいから絵本集めが始まったので、息子が楽しめる絵本をもう少し集めていければいいなと思います。

 

 

■■絵本棚■■

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

 

スポンサードリンク