gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

MENU

太陽光発電を始めて早2年半。

スポンサードリンク

私が今の家に引っ越してから4年目になりました。

太陽光に関して、引越の時には憧れこそあったものの、具体的に考えておらず、そのまま住み始めました。

 

そして、賃貸から一軒家へ住み移った際に、家族の人数は変わらなくても、おのずと電気代が上がったのが印象的でした。

 

そんなこんなで、太陽光へのあこがれは日に日に増して、引越から1年半後に太陽光をつけることになりました。

 

 

■我が家の太陽光のご紹介

 

我が家はPanasonicさんの商品を使っています。

少し前のものになるので、こちらには載っていませんがhit244Wαを12枚とパワーモジュール、モニターを付けてもらいました。

モニターは無料でつけてくれました。

sumai.panasonic.jp

ご近所さんの多くが、同じ代理店を通して購入されているので、同じようにその会社から購入しました。

価格については設置等諸費用含めて150万ほどでした。

おそらく安く購入設置しようと思えばいろいろ方法はあるかと思いますが、10年以上使っていくものなので、安心を優先した形になります。

 

ちなみに、補助金は活用しました。

全国の補助金がわかる | 全国の補助金がわかる | 住宅用太陽光発電システム | 太陽光発電・蓄電システム | Panasonic

少しでも変わってくると思うので、活用することにこしたことはないです。

 

 

■当時の見積もりと運用実績との比較

 

購入時に我が家の立地や、屋根の向きなどを検証して、発電量の見積もりを出してくれます。

購入前は発電した電気はすべて売電として収入になると思っていましたが、日中発電した電力はそのまま使われるので、電気代も安くなるよというお話でした。

 

購入前

・買電 平均 約4,100円/月

 (使用している電気代の平均です)

 

見積もり

・買電 平均 約3,000円/月

・売電 平均 約9,500円/月

 

購入後(2016年の平均)

・買電 平均 約4,000円/月

・売電 平均 約8,400円/月

 

比較すると見積もりが過剰に見えますが、そんなことはないです。

その理由は設置後に私が専業主婦になり、子供たちと一緒に日中家で過ごすようになったからです。

比較が分かりづらくてすみません。。。

 

見積もり時、買電にも月に約1,000円の効果があり、かつ売電の実績として月に約8,400円が収入として出ているので、年間114,000円を貢献してくれていることになります。

 

1年間で晴れている日なども考えると、2016年の平均であり、年によっては発電量が減ることもあれば増えることもあります。

 

ゆっくり初期費用を取り戻していければいいかなと思っています。

 

f:id:gu-gu-life:20170605081718j:plain

 

■太陽光をつけるなら早めがいいけど、家の環境によってはお勧めできない場合も。

おそらく親切な代理店なら、商品のパフォーマンスだけでなく、家の環境を加味したうえで見積もり価格を提示してくれるかと思います。

なぜなら、太陽光は環境によって大きく左右されるからです。

 

「屋根が南向きで、高層ビルなどの太陽光を遮るものがないこと」

 

が良いそうです。

我が家は幸いにもどちらのポイントにも当てはまり、無事に付けることができました。

 

太陽光をお考えの方は、まずはご自宅の環境を確認してみるとよいかもしれません。

 

 

 

自宅で太陽光を活用できるのは結構うれしいです。

初期費用として払っているものは大きいですが、毎月、収益が出るのはちょっとした楽しみでもあります。

 

 

スポンサードリンク