gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

子供の手に触れさせたくないオモチャの置き場所

スポンサーリンク

子供に触れて欲しくないものと言えば、シャボン玉、粘土、マジック、ハサミ、ノリ。。。


大人と一緒に遊ぶときにはいいのですが、子供だけだとやっぱり不安な物ってありますよね。


答えとしては子供達が手の届かない上へ、上げていくしかないのです。

が、物によっては上の子は大丈夫だけど、下の子は危ないものとかあります。


そういった物は我が家ではこんなところに置いてます。

 

 

■上の子も下の子もNG

 

我が家ではシャボン玉と粘土です。

誤飲したりこぼしたりすると大変なので、この2つは冷蔵庫の上に置いてます。

どちらも水で洗えるプラスチック容器に入れてます。

ちなみに中身も容器もすべて100均。

容器はダイソーの人気商品。

 

冷蔵庫の上だと比較的人目につかないので、すっきりして見えるので便利ですね。

 

でもついつい置きすぎると、私は背が低く管理がしずらいので、たまにホコリにまみれた何か分からない物が出てきたりするので、要注意だったりします。

 

 

■上の子OK。下の子NG。

 

主には文房具になります。

鉛筆、色鉛筆、ハサミ、のり、テープです。

ちなみにマジック系は上の子もNGにしていますが、大人の文房具と一緒に管理しています。

 

そういったモノは、下の子の手が届かないキッチンカウンターの上に、チャック付きの袋にまとめて入れています。

 

上に上に置いていても、使っている最中に下の子が触ったり散らかしたりすることもあります。そんな時にチャックが付いていると、今のところはチャックをあけることはできないので、下の子が危なくなることは避けられます。

今のところ・・・。ゴクリ。

 

 

■上の子も下の子もOK。

 

おままごとや積木、車や人形などは、共有のおもちゃとしてざっくり置いています。

あまり「誰のもの」と決め付けず、「みんなの」としてざっくりやっています。

なので、置き場所もリビングに箱詰めしておいています。

 

リビングに置けないものや、細かいおもちゃは2階の子供部屋に置いています。

今は子供部屋と言いながらも、両親が泊まりに来た時の部屋と共用しているので、インテリアのこだわりが微塵もない部屋ですが・・・。

将来、子供部屋になる時には、子供たちと相談して生活しやすい環境を整えていければいいなと思います。

 

 

■子供との知恵合戦

f:id:gu-gu-life:20170602212246j:plain

育児全般に言えることかもしれませんが・・・。

もうこうなってくると子供との知恵合戦です。

あの手この手で常に子供できる範囲を見定めつつ、工夫していくしかないなと思っています。

「これだ!」という永久保存版的な物はなかなかありません。

「今はこう」「次はこう」と手を変え品を変え、子供の安全を考えていくのかなと思います。

 

 

www.gu-gu-life.com

 

あ、昔好きだったな~。

このマンガ。