gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

トースター愛用歴30年の私が断捨離した2つの理由

スポンサーリンク

実家ではトースターをずっと使っており、私はトースターがある生活がずっと当たり前だと思っていました。

 

 

フライパンがなくても、アルミホイルと一緒に使うことでかなり便利に料理ができます。

また毎朝パン派の我が家にとってはほぼ毎日使う物でした。

 

でも、断捨離しました!

 

 

1.断捨離した2つの理由

①ハンディゾーンから外れたトースター

0歳の息子がズリバイで動くようになってから、安全対策としてリビングの棚をキッチンに移したことがきっかけでした。

息子から逃れるために、上に上に追いやられたトースターは、背が低い私にとっては使いにくい家電になってしました。

 

自分の目線に来るトースターを毎日使おうと思うと、少し背伸びして使うことになってしまい、だんだん使う気持ちが薄れていってしまいました。

 

ちなみに人には使いやすいゾーンがあり、それに基づいて収納すると良いそうです。

第4回 使いやすい収納の位置、高さ | ヘーベリアンネット

 

 

②1つでも所持する家電を減らしたい

トースターは毎日使っているとお手入れが必要になってきます。

パンくずがどうしてもトースターの下部にたまってしまうのです。

 

トースターの下側にとりだし口などがついていますが、これが結構めんどくさいんですね。

 

いざ蓋を開けると全開になってしまい、掃除する場所を間違えるとワサワサ~ってパンくずが散らばる・・・。

なんどその状況に陥ったことか・・・。

 

こういうこともプチストレスでした。

 

どんなに便利で時短効果があるといっても、買いけやお手入れの必要があるものを1つでも手放したいと思っていました。

 

 

2.断捨離して変わった生活

 

①グリルの使用頻度が急上昇!

トースターの代わりに、今はグリルが毎日活躍しています。

月1回程度の使用頻度だったグリルが、最近は毎日稼働しています。

 

グリルはビルトインなので手放すことはできません。

活用の機会が増えたことが何よりうれしいなと思います。

 

 

②トースターがなくても生活は変わらなかった

これまで「トースターは絶対」だと思い込んでいた私。

しかしいざ手放してみると、何も変わりはない。

 

毎朝トースターと変わりなくグリルでパンを焼いて食べることができている。

グラタンもグリルやオーブンで作れている。

絶対と思うことが少ないほど暮らしやすい

 

「絶対!」って思っていたことが1つでもなくなると、それ以上の自由を得られます。

 

 

③断捨離して4カ月後も・・・

トースターを断捨離して4カ月経った

 

 

 

3.グリル生活向上のためにキッチンタイマーを購入!

キッチンではおなじみのアイツ。

そう、キッチンタイマー。


実家で使う習慣がなかったので、今まで買って使ったことはなかったのですが・・・

やっぱり便利!

 

今では毎朝トーストの焼き時間を監視してくれています。

 

グリルやコンロにタイマー機能がついているものもあるようです。

今思えばそういうのも良かったなー。


ちなみにキャンドゥで購入。
電卓のようなナンバーキーがある物を選びました。


電卓の方が押しなれてるし、デザイン的にもよさそうかなと思いまして。

色は黒色です。

白が主流の中、ツイツイ白を選びがちなのですが、我が家のキッチンの換気扇は黒色です。冷蔵庫ではなく、換気扇のカバーの所に付けたかったので、目立たせないように黒色にしました。

f:id:gu-gu-life:20170531073515j:plain

 

今まで絶対だと思っていたけれど、手放したことでまたすっきりとして、自分の心も1つ軽くなりました。