gu-gu-life’s blog

3歳&1歳の2児の母!試行錯誤なシンプルライフ日記。WEB&イラスト未経験ですがペンタブに挑戦中!

物の選び方が秀逸なオット。

我が家の主人は物が捨てられないタイプです。

 

すそが破れていようが、日焼けで色があせていようが、ゴロが取れてしまっていようが、私にとめられるまでジャージを着続けます。

 

毛玉がたくさんできていても、洗濯しすぎでごわごわになっていようとも、穴があいていようとも、私にとめられるまで靴下を履き続けます。

 

サイズがあっていなくても、流行が過ぎた物でも、色が若い世代向けのものでも、私にとめられるまで洋服を着続けます。

 

ブランドマークが取れても、購入時の輝きを失っても、合皮の側面が破れても、チャックがさびていても、私にとめられるまでメッセンジャーバッグを使い続けます。

 

「なんで?」って聞くと

「気がつかなかった」と返ってきます。

 

 

嗚呼・・・。

 

 

■そんな彼でも、モノ選びは秀逸だと思う

f:id:gu-gu-life:20170521225146j:plain

 

物が捨てられない分、1度買ったモノには愛着を持って使っています。

そして物を選ぶときに、ちゃんと考えて買っているんだと、気がつかされます。

 

だからこそ、私は大きな買い物をするときは、主人に任せます。

私が決めると、節約志向が強くて雑念が邪魔をしてしまうので。

 

 

■主人が選んだ秀逸な物

 

 

①形状記憶のシャツ

独身時代から、形状記憶タイプのシャツを好んで購入しているようです。

主人は仕事柄あまりスーツを着る機会が少ないのですが、面倒なアイロンがけをしなくてもよいように、形状記憶にしているそうです。

もちろん、形状記憶でもアイロンをした方がピシッとして洗濯だけより、仕上がりに差は出ます。

しかし、独身男性が苦肉の策で選んだ選択肢としては、かなり理にかなっているものだなと思います。

 

多少コストをかけてでも、その先の手間を見越しての投資ですね。

customlife-media.jp

 

 

②プリウスα

子供が生まれて主人用に買った車です。

購入前は「7人乗りのような3列シートだと、自分が運転する時に、ちょっと自信がないし、彼の通勤がメインなら5人乗りのハイブリッドのコンパクトカーでいいかな」と私は思っていました。

 

しかし、「男なら一度はワゴンタイプが欲しい」「でもコストは抑えたい」と主人は思っていたようで、調べて私にプレゼンをしてくれました。

toyota.jp

 

「ワゴンやけど、5人乗りやから、想像してるより大きくないけど、中は広い。」

え?結局大きいんじゃない?

「ハイブリッドでワゴンは、今出てるのならこれくらい。ガソリン代安くなるよ。」

いや、その分初期費用高いけどね。

 

と。

今となってはプリウスαにして正解でした。結局、車も1台にまとめることにしたので、ちょうど良かったなって。

主人が言うように、多少大きいけど、思っているほ運転しづらいわけでもないし、ハイブリッドで燃費も格段に変わり、遠出でもガソリンの心配をすることが減ったし。

 

私からすると、「ワゴンなのに5人乗り」「ワゴンなのにハイブリッド」と、当時では思いつかなかった変化球を投げられたような感じでした。

 

 

③ダイソンの掃除機

我が家の掃除機は、主人の独壇場で買ってきました。

当時はまさかそんな上等な物を買ってくるとは思っていませんでしたが、次に買い換える掃除機を考えても、やっぱりダイソンにすると思う程、優秀でした。

 

「ワイヤレスの充電式」

「お掃除パックないやつ」

この2点を伝えて、家電量販店へおつかいを頼みました。

一緒にエアコンも頼んだので、がっつり値下げしてもらって、買ってきました。 

 

主人がこれにした決め手は、機能がシンプルでエ●ァみたいでかっこいいから。

と、当時言っていましたが、色々店員さんに聞いて買ってきてくれたようです。

 

www.gu-gu-life.com

 

 

■決め手が値段だと、将来困る

f:id:gu-gu-life:20170521225223j:plain

私は大きな買い物だと、ひるんでしまって、ついつい値段で決めてしまうことがあります。

しかし、主人の場合は、値段ももちろん見ますが「自分の欲しい!」を優先して買っているような気がします。

 

自分の欲しいポイントを的確に買えると、やっぱり買い物上手だなと思います。

 

 


にほんブログ村