gu-gu-life’s blog

3歳&1歳の2児の母!試行錯誤なシンプルライフ日記。WEB&イラスト未経験ですがペンタブに挑戦中!

ミニマリストは手放すきっかけを楽しみにしている

自称ミニマリストのがっちゃんです。

 

我が家では部屋のレイアウトや収納方法がよく変わります。

 

その大きな要因は「手放すきっかけができたから」です。

 

 

■これがあったら手放すサイン

 

①子供が成長して使わない物がでたとき

うれしいサインですよね。

最近、上の子がオムツを卒業しました。

日中のオムツは1年前に卒業したのですが、夜だけは不安なこともあり、ずっと続けていました。

3歳6カ月の現在、夜のオムツをしていてもおしっこにいけるようになったり、夜中におしっこがしたくて起きることができるようになってきました。

 

親としては、夜のオムツでも早く外れてほしいなと思っていましたが、トイレトレーニングの成功の秘訣は「成功体験を積むこと」だと、保育士さんから聞いていたので、夜のオムツは娘に自信がつくまで、じっと待っていました。

 

先日、「夜もお姉さんパンツにする?」と確認し、本人もうれしそうだったので、夜のオムツも卒業となりました。

 

話が少しそれましたが、上の子のオムツを手の届くところに保管する必要がなくなり、リビングから撤去することができました。

それと同時に、オムツ用に置いていた収納棚も撤去し、下の子のオムツは使っていないトートバッグに入れて、カーテンフックにかけておくことにしました。

 

壁や床が見えると、かなりすっきりした印象になります。

 

 

②季節が変わる時

寒い季節はどうしても荷物が増えがちです。

部屋着としてつかう上着や、ひざかけ等がリビングでも置き場所が定まったり定まらなかったりと、なんだかザワザワします。

しかし、温かくなってくるとそういった暖かグッズは片づけられるので、それだけでもだいぶすっきりします。

 

布類って、よく考えると、家の中で1番たくさん種類や数があると思います。

種類を減らすだけも、かなり家の片づけがシンプルになると思います。

 

 

③燃えないゴミの日

「まだ使うかもしれないから、いったんとっておこう」と言う物も、ゴミの日が来れば捨てられたりします。

そして捨ててしまえば、その生活に慣れてしまうので、大丈夫だったりします。

 

使うか捨てるか迷っている物があれば、次の燃えないゴミの日までと期限を決めて捨てることも1つかなと思います。

 

 

■最近の断捨離

 

最近、トースターを処分しました。

 

結婚当初に買ったトースターでしたが、グリルのついたコンロにしたので、トーストやグラタンを焼く程度なら、グリルで十分可能です。

ただ、我が家のグリルにはタイマー機能がないので、うっかり焦がしてしまうことがよくありました。

そんなこんなで、先日キッチンタイマーを買って、ボケ防止策も整ったので、トースターを手放しました。

便利であれば使っていたけれど、同じ機能であれば、1つにまとめたい派なので、キッチン周りがすっきりしてかなり嬉しいです。

 f:id:gu-gu-life:20170517211630j:plain

 

ちなみに主人は、レイアウトや収納が変わっていてもほとんど気がつくことはありません。

気がつかない程度に、少しずつ変えて行き、気がつけばすっきりして、みんなが使いやすくなっていた。

というストーリーが私としては最高だと思っています。

が、変わったらついつい自慢しちゃう自分がいます。

 

 


にほんブログ村