gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

MENU

ミニマリスト的服の管理

スポンサードリンク

私は買い物に行くと、ついつい欲しい服ばかりを買ってしまい、いざ帰ってみると合わせる服がなかった!と言うことがよくあります。

 

特に柄物の服が好きで、中に合わせて着るシャツが不足しがちです。

 

そんなことを何年も続けてきたのでさすがに学習しなくてはと思い、1年前からパジャマや下着以外の服は写真を撮って管理するようにしています。

 

f:id:gu-gu-life:20170503062654j:plain

 

■方法は至って簡単!

 

今では服の管理用のアプリなども開発されているようですが、アプリをスマホに入れるとそれだけで容量を使ってしまったり、アップデートなどの手間などがあったりするので、私はちょっと苦手です。

極力、不要なアプリはアンインストールしたり非表示にしています。

 

そんな私なので、スマホでの管理は写真を撮った物をフォルダーで分けるだけにしています。

私のスマホはフォルダの階層が1つしかないの

「ファッション」→「トップス」「ボトムス」「ワンピース」「アウター」

のように、他の写真や画像と大きなカテゴリーで分けることはできません。

他の写真と並列で「トップス」「ボトムス」「ワンピース」「アウター」というフォルダが存在しています。

 

ちょっと不便なような気もしますが、あまり気にはなりません。

 

また、フォルダに分けると中の写真枚数を表示してくれるので、各カテゴリーのアイテム数がわかって便利です。

f:id:gu-gu-life:20170503063350j:plain

 

■メリット

 

①買い物の時に手持ちの服が全て把握できる

買い物の時に全ての服を思いだすことは、まず無理です。

現在50着もない私の服ですが、それでも全ては難しいです。

写真で持ち歩くことで、細かいデザイン(Vネックか、ポケットの有無、丈の長さ等)も把握できるので便利です。

 

②必要以上に買わなくて済む

枚数が表示されているので、在庫数が一目瞭然です。

私にとって、服の数が50着未満であることが、クローゼットを管理する上で一番楽な方法だと思っているので、数がはっきり見えるのはとてもありがたいです。

 

③次のシーズンに楽しみがある

次のシーズンには、着たい服を残すようにしています。

着つぶしたものや、あまり着なかったものはその都度処分することで、スマホ内の写真も次第に、次のシーズンに着たい服の写真になっていきます。

このシステムにして1年ほどですが、まだまだ全ての服が「次のシーズンに着たい服」と言うわけではありません。

少しずつ時間をかけて、服との付き合い方が整ってくるのかなと思います。

 

 

■デメリット

 

①写真を撮るのが面倒

新しい習慣はなかなか身につかないですね。

ついつい撮り忘れてしまいます。

床置きでも、壁かけでも、なんでもいいので、全体が見えるように撮ることを忘れないように心がけています。

 

画像データ分の容量を使うことも考えましたが、今のところ不便さは感じていないので、デメリットは①のみです。

 

 

女性だけでなく、男性でも服ってついつい増えてしまいますよね。

理想とするクローゼットをイメージして、それに向かって試行錯誤の日々です。

 


にほんブログ村

スポンサードリンク