gu-gu-life’s blog

3歳&1歳の2児の母!試行錯誤なシンプルライフ日記。WEB&イラスト未経験ですがペンタブに挑戦中!

お米の保存と防虫方法

こちらのブログでたびたび書いてきましたが、私の暮らす地域は田舎です。

 

田舎だと、親戚や両親がお米を作っており、お米をもらう人もいたりします。

しかも農協等でよく見る30キロの紙袋で、どどーんと。

 

家計にもとてもうれしく、毎日おいしいお米がいただけることに感謝しています。

しかし、30キロ単位のお米になると、収納方法が困ります。

 

本来お米には「かび」「虫」「湿度」「臭い」など、保管する上で様々な注意点があるようです。

玄米のまま保管し、食べる前に精米することがおいしいお米をいただく方法だと聞きますが、なかなか精米機を持っているご家庭は多くないのではないでしょうか。

また、お米の保管用の冷蔵庫などもあるようですが、我が家にとってはスペースの都合上、これもなかなか現実的ではないように思います。

 

完璧では決してありませんが、試行錯誤の中での保管方法です。

 

■ニトリのお米専用のケースが便利だった

 

www.nitori-net.jp

このケースですが、最近の備え付けのキッチン収納の中に入る大きさで作られているため、重たい米びつを出したり戻したりすることなく、引き出しをあけて蓋を閉めるだけでお米を取り出すことができます。

 

その為、我が家ではこのケースを3つ購入し、空になったときに、満タンの米びつと入れ替える作業をしています。

 

ただ、難点を挙げるとすれば、「ゴムパッキンなどはないため密封されていないこと」「蓋を取り外そうと思うと、少し取り外しにくいこと」です。

 

以前、知人で「蔵があるからそこで保管してるよ」と言う人がいましたが・・・

まぁそれはさておき、一般家庭で30キロものお米を冷蔵庫などで保管するわけにはいきません。

なのでどうしても常温になってしまいます。

1つは引き出しに収納し、残りの2つは熱がこもらず、日陰になるところを選んで置いています。

 

 

■防虫にはトウガラシを

 以前は、こちらの市販の虫よけを使っていました。

おかげさまでか、今まで虫がついたことはありません。

 

しかし、中のゼリーが減ってきたこともあり、買うか迷っていたところ、いつも拝読しているブロガーさんが、トウガラシの防虫剤を簡単に作っていらっしゃったので、真似させていただきました。

 

f:id:gu-gu-life:20170418203725j:plain

余っていたお茶パックもちょうど使えて一石二鳥です!

この方法なら、いつでも簡単に取り換えがきくし、何より経済的でありがたいです。

 

 

お米の保管方法は、とりあえずこの形で収まっていますが、また子供たちが成長期になって、常備するお米の量が増えれば、それに合わせてお米の管理方法も変わってくるのかなと思います。

 

 


にほんブログ村