gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

ミニマリストな我が家の、ここが良かった紹介

ミニマリストと言えば賃貸の方が多く、どちらかと言えば持ち家は少数派なのではないかと不安に思っています。

 

しかし、私は結婚当初から家が欲しかった。

 

なぜならば、「家=住まい、暮らし、家族、安住できる場所、帰る場所」

と言うように、家という箱モノに暖かいイメージを持っていて、田舎暮らしな分、そういう物なんだと思ってきました。

 

都会で暮らしたこともあり、その当時は持ち家をイメージできませんでしたが・・・。

 

 

結婚当初は「家が欲しい!」と言う思いだけだったので、どういった家が欲しいというこだわりがなく、またミニマリストに目覚めていたわけではないので、今よりもモノの多い生活をイメージしていました。

 

しかし、大きな家に住むと、それなりに維持費がかかり、大きいスペースがあった分だけ、モノを持ってしまうのではないか?という思いはあったようで、大きい家と言うよりは、交通の便を重視して物件を探していました。

 

そんな我が家の「作ってよかった」ところを今回はご紹介できればと思います

 

■小上がりの畳コーナー

f:id:gu-gu-life:20170404214929j:plain

一軒家でもマンションでも、リビングとつながって座敷のようなスペースがあるのを良く見かけます。

最近ではどこか一部分を畳の間にする方が多いようで、我が家もそれを希望していました。

しかし、事前に住宅博で見た際に、小上がりの畳の間にテーブルがついた書斎にずっと憧れを持っていて、担当さんと相談して「是非に」と言うことでやってもらいました。

最初はパソコンを置いていましたが、今では子供の遊び場になっています。

 

①作ってよかった点

・収納力UP

1階の収納が少ない我が家にとっては、小上がりになったスペース無駄にしたくありません。小上がりになった分、引き出しを作ってもらい、そこに家族分の衣類を入れています。

・姉と弟で遊ぶ場所の区切りができた

0歳の息子にとって、3歳の娘のおもちゃは危険なものでもあります。段差があることで、0歳の息子は登れないので、娘のおもちゃから守ることができます。

また、娘も弟に邪魔されずに遊ぶことができます。

1歳を超えるとこの段差も登れるようになってくるので、今後おもちゃはさらに2階へあげて行こうかと思いますが…。

・腰かけれる

ひざや腰が悪い両親にとって、ソファーがない我が家のリビングはくつろぎにくいそうです。ちょいと腰かけれる畳みの間は便利だと言ってくれます。

 

②それでも困っている点

・引き出しがちょっと怖い

引き出しがあると子供が手を挟みそうで若干怖いです。

重たい引き出しなので、日々注意しながら使っています。

・掃除が面倒

この段差があることで掃除の時に、掃除を持って上ったり下りたりするのが少し面倒…。

 

■区切らない部屋

f:id:gu-gu-life:20170404215928j:plain

我が家はリビングに階段を設け、吹き抜けを作っています。

その吹き抜けのところはあえてドアをつけず、余白部屋として作りました。

家を建てる時は、家族が何人になるかわからないし、趣味の部屋持ちたいかもしれないと思い、ドアで区切ることはやめました。

日当たりも風通りもいいこのスペースは、洗濯物や布団干しにも使っています。

 

①作ってよかった点

・花粉症の私には室内干しできる場所は必須

出産前は春だけだったのに、出産後には秋にも花粉症の症状ができるようになってしまいました。なので、ほぼ1年中洗濯物は部屋干しです。リビングで乾かすことも多いですが、布団などはこのスペースに干すことが多いです。

・ちょっと子供に触ってほしくないモノを保管するには最適

DIYで途中だったりすると、置き場所に困ります。

そんな時にはこのスペースが活躍します。

 

②それでも困っている点

特にないです。

 

 

■3階の納戸とベランダ

 

f:id:gu-gu-life:20170404220641j:plain

3階をつけるかどうかは、結構悩みどころですよね。

しかし、延べ床面積が小さいと、やっぱり必要になってきます。

本来は平屋が欲しかったのですが、土地の値段的にもそれは難しく、まさかの3階建てとなりました。

でも今では3階があってよかったと思っています。

 

①作ってよかった点

・バーベキューができる(ベランダ)

バーベキューをするとご近所さんへの臭い問題でちょっと気を使います。

我が家の3階は、どこの家にも向かわない方角にあり、3階と言う場所なので、あまり臭いは気にせずにできます。

お隣さんも、3階でバーベキューしているのには気がつかなかった~と言っているので、大丈夫かなと思っています。

・屋外倉庫を買わなくて済みそう(納戸)

クローゼットと違って、大きくひとつながりの空間は、大きなモノも収納できるので、わざわざ屋外倉庫を買わなくても、なんとかなるのかなと思っています。

汚れもあるので、本来は玄関近くにあると便利なのですがね…。

 

②それでも困っている点

・3階まで上がるのがつらい

最初は結構きつかったです。自分の筋力と体力の衰えをひしひし感じていました。今では3階の生活にも慣れて、問題ありません。

 

 

 

以上です。

もっと我が家を活用したい!と思っているのですが、現状、なかなかそうはいっていません


にほんブログ村