gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

脈々と父の知恵が私の生活になっていた件

私は両親と離れて住んでいる期間が多く、今でも車で3時間ほど離れた場所に住んでいます。

何気なく過ごしているのですが、たまにふとした時に父の事を思い出します。

 

例えば

「あれ?学校では教わってないけど、どこで見たんだっけ?あ、父か。」

「ん?父ならこういう時、あんな道具使ってたな」

 

といったように、何か生活の中で困ったことがあると、なんとなく実家でどうしてたかを思い出すんです。

そして、実家では父が大工さん役だったので、そういう時はいつも父を思い出します。

 

 

 

1.テレビのアンテナ端子を取り換える方法

最近、子どもたちがテレビのコードを引っ張って遊ぶようになってしまい、隠しても隠しても引っ張り出してくるので、ついにアンテナ端子が曲がってしまいました。

 

特に下の子が動き回るようになって、日々いたずらとの知恵比べな感じです。

 

しかし、今回は私の負けです。

 

※ちなみにアンテナ端子はこういうのです

 

 

そこで、アンテナ端子の先をF型に取り換え、コードの出る角度を変えました。

今ではコードの存在感が消え、子どもたちが遊ばなくなりました。

 

私の勝ちです。

 

アンテナ端子の先を取り換えるには、線のビニールを外して…うんたらカンタラ。

という流れで進めるのですが、なんで私みたいに機械音痴な人間でもそれができたかと言えば、父がよくやっていたからです。

 

 

2.父は結束バンドの魔術師

父は結束バンドを何種類か持っていて、困ったときにはそれが出てきます。

女性だったらマスキングテープやワゴムのような存在でしょう。

 

我が家でも結束バンドはストックしています。

やっぱり困った時に便利です。

 

※DIY女子必須アイテムの結束バンド

 

インテリアとしては無骨な印象ではありますが、シンプルゆえに多くの使い方ができるところが気に入っています。

 

例えばピンチハンガーから、付け根の部分が破損した状態で、洗濯バサミがとれてし舞う事ってありません?(え?ない?)

 

 

※我が家では未だにこういったカラフルなものを使っています 

そんな時は結束バンドで付け直しています。

けっこう強度があるので、他の洗濯バサミと使い勝手は変わりません。

 

特に我が家で気に入っている使い方は、洗濯ハンガーで外れてしまった洗濯バサミを結束バンドでつけなおすと言う方法です。

 

 

3.庭のDIYで第二の人生を謳歌中

還暦を迎え、定年退職した父。

定年後も以前と変わらず仕事は続けていますが、休日は庭のDIYや畑仕事を楽しみとしています。

 

私が家庭菜園をやっているのも、父が間近でその姿を見せてくれたから出来たのだと思います。

 

・庭の石を撤去し除草シートを敷き

・さらに気に入った石を敷き詰め

・3畳ほどの畑を煉瓦で手作りし

・ウッドデッキの劣化した部分を直し

・作りつけ風の花壇を作り

 

・・・もう色んな事に手を広げています。

 

 

父も私も「自分で考えて、自分でやりたい」というタイプなので、こういった事がすごく性に合っているんだと思います。

 

 

 

4.学校では教えてくれない「生活の知恵」を父からたくさん学んだから、今の私がある。

f:id:gu-gu-life:20170325201038j:plain

 

父が生活の中で、様々な工程を見せてくれました。

 

だから生活の中で困ったな~と言う事があっても、どう直すかの方法についてはイメージがわく事が多いです。

 

そして学校で教わった内容では無いような気がする・・・でも、どこかで見たあの工程や発想。

そういうもののツールはだいたい父の影響です。

 

私が父に教わったことで、私があーだこーだ奮闘している様子が、子供たちにも伝わっていってくれると嬉しいなと思います。

 

 

ものづくりに励む世のお父さんたち。

是非その姿を息子さんだけでなく、娘さんにも見せてあげてほしい。

きっと娘さんが成長した時に、生活の知恵として生きてくるのだから・・・!(多分)