gu-gu-life’s blog

3歳&1歳の2児の母!試行錯誤なシンプルライフ日記。WEB&イラスト未経験ですがペンタブに挑戦中!

リメイクで完全復活!マンガラックから絵本棚へ

日々、ミニマムにミニマムにと呪文のように唱えていますが、基本的にはチキンなので、大きなものを捨てる時には主人に相談します。

 

主人は「無駄な物は買わない」「使えるものは使おう」というスタンスなので、私の突発的なアイデアもいいと思えば乗ってくれるし、いまいちだと思えば却下してくれます。

 

結婚当初に、賃貸で収納が少なかったこともあり、マンガを置くスペースを確保するために、押し入れに入れるタイプのマンガラックを3つ購入していました。

こんな感じの白いタイプの収納です。

 

しかし使ってみると、あまり考えずに購入してしまったため、色々使い勝手悪く、新居へ引っ越してきても、なかなか上手に活用できずにいました。

 

なので主人に「捨てたい」と相談したところ「え~まだ使えるよ?今後子供の教科書とか入れられるよ。」と。

確かに修理したらまだ使えるし、どうしようかと考えていたところ、今回、子供たちの絵本棚へと活用できることになりました。

 

f:id:gu-gu-life:20170327211145j:plain

 

■今回改善した点

 

①キャスターを外して、床に直接置けるようにした

本って結構重たいじゃないですか・・・。マンガであっても。

なのでキャスター分浮いているせいで、そこがぐわんと曲がってしまいました。

そうすると、基本的には簡単な作りなので、他の板や支柱にも影響が出てきて他の板が外れてしまう等の原因になっていました。

 

そこでキャスターを外し、床に直置きできるようにしました。

曲がってしまった板は、しばらくすればなおるかなと思っています。

また、我が家では天板が外れてしまったので、強力なボンドでくっつけました。

 

 

②取っ手を外して、横並びに置けるようにした

取っ手があるせいで、ずっと取っ手が手前に来るような収納家具だと思っていました。

なので、クローゼットや押し入れ以外で使うことを思いつかなかったのです。

しかし、とってさえ外してしまえば、横一列に3つ並べることができるので、壁にぴったりとくっつけて置くことができます。

もともと背丈の低い収納家具なので、子供の目線にも合い、圧迫感も感じません。

 

 

③棚板を1枚外し、大きな本の収納量を増やした

元々はマンガ用に買ったので、当時はそれでよかったのですが、いざ他のところで使おうと思うと、そのサイズの収納がかえって邪魔になってしまいます。

そこで、下側の棚板を1枚外して、2つを1つの収納に統合しました。

絵本はマンガよりは大きい物が多いので、このサイズの方が収納しやすいです。

 

 

 ■「捨てる→買う」から「リメイクする→捨てない→買わずに済んだ」へ。

 

ずっと、販売時の完成状態ばかりで試行錯誤してきたため、我が家では使いにくく、もう捨ててしまおうと思っていました。

しかし、リメイクすることで活用方法ができたことに、満足しています。

もともと絵本棚がいっぱいになってきたので、ちょうど買いたそうと思っていたところだったので、買わずにすみました。

今までたくさんリメイクして使いやすいようにしてきたはずなのに、この本棚に関してはそれが思いもしなかったことが、自分にとってはびっくりでした。

 

これからは捨てる前に、使いにくいところを考え、それを改善することで、活用することをもう少し考えてみたいと思います。

 

 


にほんブログ村