gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

図書館でいつもと違う棚をのぞくと発見が多かった話

図書館がもっと近くにあれば、週に1~2回は娘を連れて遊びに行けるんですが・・・。

 

と、タレラバ娘にはまっているので、「タラレバ」言ってみました。

 

 

娘を連れて図書館へ行く時は、回るルートが必ず決まっています。

 

①料理・ハンドメイド・家庭菜園、ライフスタイルブック等の生活系書籍コーナー

②絵本

 

です。

生活系書籍コーナーのハンドメイドの棚に、アンパンマンの手作り系の本があるので、娘はいつもそれを楽しみに、一番にそのコーナーへ向かいます。

そして、私もそのコーナーが好きなので、いつも何を借りようかじーっとにらめっこします。

 

しかし、今日は肝心のアンパンマンの本がなかったんですね。

なので、娘が図書館の中をぐるぐる探したのが、他の棚を見たきっかけでした。

 

f:id:gu-gu-life:20170316212309j:plain

 

■図書館の本のイメージは専門書ばかり

 

子どものころから読書をしてこなかった私は、あまり図書館に慣れていません。

図書館には小難しい本ばかりあるのだと思っていました。

なので、自分の親しみやすい棚ばかり見て、他の棚をのぞいたことはありませんでした。

 

■初めてのぞいた「経済」「教育」「哲学」

 

しかし。

しかしですね。

 

最近よく読むお金の本等は意外にも(本来は意外じゃないのですが)、「経済」や「哲学」のコーナーにありました。

今まではそういった本は図書館に置いてないものだと勝手に思い込んでいました。

確かにランキングにも上がるような人気の新刊はなかなかおいてなかったりするのですが、1~2年前に人気だった本なら、置いてあったりもします。

 

また、「教育」も専門書の中に、家庭でも使えるリトミックや保育園で出され給食、食育等の本も置いてあり、とても参考になりました。

 

 

■今回借りた本

①インテリア系書籍(1冊)

・OUR HOME Emiさん

 

②お金にまつわる本(3冊)

・「お金を生み出す〝朝30分〟の習慣」 田口智隆さん

・「お金が教えてくれること」家入一真さん

・「モノのために家賃を払うな!」あらかわ菜美さん

 

 

③防災にまつわる本(2冊)

・「台所防災術」坂本廣子さん、坂本佳奈さん

・「本気で取り組む災害食」奥田和子さん

 

③絵本(4冊)

・ぬいぐるみのミュー いもとようこさn

 ・バーバパパののみたいじ アネット・チゾンさん

 ・べべべんべんとう さいとうしのぶさん

・わにわにのおおけが 小風さちさん、山口マオさん

 

 

娘の中ではぬいぐるみのミューが一番良かったそうです。

生まれたころからいつも一緒のぬいぐるみを落としてしまい(無事に女の子のもとへ買ってくるのですが)、その様子をぬいぐるみの気持ちになって書かれた絵本です。娘もずっと一緒のぬいぐるみがあるので、それを抱きしめながらかなり感情移入して聞いていました。

 

 

以上です。

 

もう少し読み進めて、いいものがあれば読書日記で記事にしたいと思います。

図書館絵本もいいですね。う~ん。はまりそう。

 

 


にほんブログ村