読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gu-gu-life’s blog

3歳&0歳の2人の子供のお母さんの試行錯誤なシンプルライフ日記

半給半足~夏に向けた種蒔~

 家を建てるときに「庭があること」が私にとっては大切なポイントでした。

片田舎なので、その夢を果たすことは可能でした。

(現在、ローン返済中なので、実際には夢の途中ですが・・・)

 

その庭で畑がしたいと思いつつ、早3年。

この度冬、一畳ほどの小さな畑を作ることができました。

f:id:gu-gu-life:20170215180909j:plain

本当に小さいです。

今まではプランターで何とかやっていましたが、どうせ続けるなら畑にしたほうが道具も減らせるかなと思い、畑にしました。

 

でも家庭菜園も初心者なので、まずはこの小さなスペースで夏や秋に向けて少しずつ広げて行きたいと思います。

 

 

■半給半足を目指したいわけ

よくジブリとかで「庭の薬草が・・・」なんて見るのですが

そういうのにあこがれています。

 

春、ブロッコリーでポタージュを作ったり。

夏、冷ややっこには庭のミョウガを一緒に。

秋、みんなでさつまイモ掘り。

冬、お鍋には庭のワケギをたっぷり添えよう。

 

っていう、自家製の野菜が食卓に並ぶ生活にあこがれています。

 

もちろん、農家ではないし、家畜がいるわけではないので

お米やお肉、卵もスーパーに頼り切っています。

チーズや加工食品、冷凍食品、嗜好品だって大好きです。

 

でも食卓に並ぶ1つでも、自分で育てた野菜だったらうれしいなと思います。

 

 

■ズボラ母さんのマイ畑の作り方

ズボラですが、ビビりなので作る前にはネットで検索しました。

検索して検索して考えて疲れました。

 

ええい!と庭を少し掘ってレンガを置いて土を盛りました。

 

基礎なんてやっていません。

レンガも置いているだけです。

 

だってね、もしかしたら飽きるかもしれないじゃないですか・・・(おい)

 

私、未来の私にそんな信頼は持てません。

 なので、移動もできるような簡単な感じで作っています。

 

 

■現在育てている野菜

①リーフレタス

プランター菜園のころから育てています。

簡単に育てることができ、サラダほどではないけれど、お皿にちょっと添える緑には、ちょうどいいです。

しかし、せっかく畑を作ったのだから、もう少し苗数を増やして今回からは3苗でやりくりしてみたいと思います。

 

②人参

人参は中級者向けの野菜と言われていて、初心者にはちょっと難しいみたいです。

でも、ぐりとぐらを読んでいたら、人参が育てたくなったのです。

ぐりとぐらとすみれちゃん」ににんじんの間引きをする場面があるんです。

 

ブロッコリー&カリフラワー

おそらく失敗します。

ブロッコリーやカリフラワーは葉っぱがかなり虫にやられるんですよね。

我が家の近くには虫が多いので、かなりの率で食べられる気がします。

でも、ブロッコリーは栄養価が高く、買うと高い時期もあるので育ててみたいです。

 

④じゃがいも

春秋問わず、プランター菜園のころから毎シーズン、場所(土)を変えつつ育てています。

 じゃがいもを育てる一番の楽しみは収穫です。

1つの種イモからごろごろっとじゃがいもが出る様子は、子どもたちにはおお受けでした。

初心者向けの野菜なので、場所と土があればお勧めです。

また、子育て期に重たい買い物を減らす1つの対策でもあります。

 

⑤玉ねぎ(プランターにて)

これはプランター菜園のころから育てており、今むくむくと育っている最中です。

玉ねぎもじゃがいもと同じように、いつも冷蔵庫にあると便利な食材であり、買い物に行くと重たい食材なので、家で作れることはかなり嬉しいです。

 

ミョウガプランターにて)

こちらも以前よりプランターで育ててきました。

1度植えてしまえば何年も収穫が楽しめ、手入れの手間がほとんどない初心者向けの食材です。

 

⑦アスパラガス(プランターにて)

昨年プランターで育て始めました。

昨年は1年目と言うこともあり、収穫は少なかったですが、今年からたくさん取れることを期待しています。

こちらも何年も収穫が楽しめる食材です。

 

 

ちなみに、娘は家庭菜園でとれる野菜は積極的に食べようとしています。

アスパラガス、ほうれん草、ラディッシュ、ジャガイモ、わけぎ、大根。

野菜大嫌いの娘ですが、自分で育てた野菜を家族から「おいしいね」とほめてもらえると、苦手な物も食べられるようです。

 

 

今から収穫が楽しみです。

 


にほんブログ村