gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

MENU

ミニマリストは少数派

スポンサードリンク

現在、実家に遊びに来ています。

実家の友人たちは皆、子どもがいたり結婚していたりと半数以上は新居を設けている人が多いので、新し家に良く招いてもらうのです。

 

で、その時にいつも思うんです。

 

ー「ミニマリストじゃまだ少数派なのだ」と。

 

 

私は普段、ミニマリストの方のブログを読み漁り、自分の生活もモノから解放されることで少しずつシンプルで簡単なものにできるよう努力しています。

なので、どちらかと言えば同世代の中ではモノが少ない方だし、生活する上での年間支出みたいなのは結構低めだと思います。 

 

そんな生活は私にとっては結構満ち足りていますが、友人宅を見ると、それとは逆の生活スタイルが多く、やっぱりミニマリストが少数派であることを実感します。

 

 

■自分自身がミニマリストだと実感する「友人の家にあって私の家にないもの」

①ソファ

リビングにテレビと向かい合って必ず置いてあります。

あるとやっぱり座ってしまったり、くつろいでしまいますね~。

 

②ダイニングテーブル

対面キッチンのお宅が多く、その向かいにダイニングテーブルがありました。

椅子は4~5脚。

ダイニングにはその家庭の子供の人数分の、子供用の椅子もありました。

 

③床置きの植物系のインテリア

フェイクでも観葉植物でも、みなさん上手に共存しています。

 

④テーブルや棚の上に常設している雑貨・日用品

キャラクターものや北欧風、西海岸風など さまざまです。

ニッチがある場合は、必ずと言っていいほど皆さん何か飾ってありました。

 

⑤大きな食器棚

新居に引っ越すタイミングでみなさん一生ものの食器棚と出会っているようです。

新居のキッチンに合った大きな食器棚があります。

おそらく固定されているのでしょう。

 

⑥ベビーベッド

赤ちゃんがいれば、リビングの隅に置いている家庭が多かったです。

 

 

けっこう、リビングだけでも我が家にない物が多かったです。

でもね、結構みんな掃除が行き届いていてすごかったです・・・。

中には給にお邪魔したお宅もあったのに、みんなきれいに片付いている・・・。

 

主婦力の差を感じます!

 

 

■そんな私が家にほしいもの 

今私が気になっているものは神棚です。

実家はまだまだ健在なので、仏壇はありませんが、神棚を家に設置したいと考えています。

どんなにたくさん雑貨や家具のある友人宅でも、神棚がある家はまだ少ないように感じました。

私が高校生の頃、母が急にリビングに神棚を設置しました。

その時は仏壇と神棚の違いもよくわかっていなかったので、なんでそんなものを増やしているんだろうと謎でした。

今まで壁だったところに、母が自分で設置した神棚に、母が自分で拝む姿が不思議でなりませんでした。

でも、今ならなんとなくわかる気がします。

 

うまく言葉にすることができませんが、目に見えるものがすべてではないし、そういった習慣や心も大切にしていきたいと思っている今日この頃です。

 

 


にほんブログ村

スポンサードリンク