gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

ストックのストックが好き

あれ?

ミニマリストがとか、シンプルライフがとか言いつつ、タイトルからしてなんだかかけ離れた記事を書いているような・・・。

 

断言します。

私は「ストックのストックが好き」です。

 

f:id:gu-gu-life:20170217165838j:plain

 

 

■私が大好きなストックのストックとは・・・ 

 

我が家の場合、主人のお菓子をきらさないように買い出しに行く時は気をつけています。

ポテチやいかの姿あげが大好きで、夕食後にビールを飲みながらお菓子をつまんで野球を見るのが楽しみのようです。

そんな楽しみのメインがお菓子のようです。

1日が終わる楽しみの時に、「おぉ♪」と言ってもらえるお菓子をお菓子箱に潜めておくのが私なりの「お疲れ様」です。

 

なので、ついついきらしたくないという思いから、お菓子箱にまだお菓子があるのにもかかわらず、お菓子を買いだめしておき、床下収納など主人の目につかないところにかくしておいたりします。

 

それを私の中では「ストックのストック」と呼んでいます。

 

 

■結構あるある?「ストックのストック」

①貯金箱、小銭のストック

貯金箱がいっぱいになりそうになると、本来はそこで自分や家族にご褒美や口座に写したりするもんですが、私の場合、気がつくともう1つ貯金箱を作っていたりします。

「小銭が欲しい時にないと困るかな・・・。」

「この楽しみを今使ってしまうと、なんだかもったいない」

という心理です 。

 

②タオルを2枚持って歩く 

子どもがいると、よだれや鼻水、手洗い後の手を拭くのに・・・とタオルは必需品です。

 1枚あれば十分ですが「いや、もしかしたらこぼしたりするかも・・・」なんて不安に思ってサイズの違うタオルを2枚持っていたりします。

 

③ゴミ袋

スーパーの袋をもらうこともあるのですが、それでは足りないこともあって、ゴミ用の袋は買っていたりします。

新品が1束あれば十分ですが、それに慣れてくるとストックが足りないような気がして、もう1束買っておいたりしてしまいます。

 

 

そんな感じで、「無くなることへの不安」から

ついついストックのストックを持ってしまいます。

 

 

 

■ストック自体も必要最低限で見直しが必要

 

 

最近では、それではモノがたまってしまう一方だと思い

布団のカバーの洗い替えや靴下の2足買い等、控えるようにしています。

 

が、まだまだ家の中にはストックのストックもたくさんあるように思います。

 

自分の癖を見つめなおして、少しずつモノが循環していくように

を選んでいきたいと思います。

 

 


にほんブログ村