gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

スポンサードリンク

ミニマリストな私が最近爆買いしたもの・・・

最近、爆買いしました。

本当自分でもストレスたまってるの?

って思うほど、久しぶりにたくさんの物を買いました。

 

それは子どもの絵本です。

 

娘が3歳なのですが、夜に何冊も絵本を読んでほしいと持ってくるので、手当たりしだい読んでいると1日だいたい10~15冊くらいになっています。

 

3冊までと約束してしまえばいいのですが、なかなかうまく区切ることができず、いつも1時間くらいかかっています。

 

余談ですが娘が姉になったのは昨年の6月でした。

赤ちゃん返りがなかった娘だったので、いつもどこかで無理をしているような気がして、夜の絵本だけはできる限り付き合ってあげたいなと思い、いつもたくさん読むようにしています。

私はついつい怒りすぎてしまうので、1日の最後だけは楽しい時間を過ごしてほしいと思っています。

 

私の母親が絵本が好きで、娘に絵本を買ってやることが多かったこともあって、私が絵本を買ってやることはほとんどありませんでした。

しかし、最近は読み飽きてしまうので(私が)、思い切って絵本を買い足すことにしました。

 

それがこちら。

f:id:gu-gu-life:20170213223308j:plain

定番の絵本から、懐かしの絵本。

読んだことも見たこともない絵本や、中には図鑑まで。

 

メルカリやブックオフ(108円のみ)で買いあさりました。(大漁大漁)

メルカリではどちらかと言うと人気の絵本が多くみられる一方で、ブックオフではあまり見ない本もありました。

 

若干アンパンマンに偏っていますが・・・

なるべく様々なイラストや話しの本にしようと思い、サイズも対象年齢もごちゃ混ぜで買ってみました。

 

 

■3歳の娘にうけた本

比較的、どの本も気に入ってくれて、毎晩読んでほしいと言ってくれるのですが、そんな中でも娘の反応が良かった本がこちらです。

 

①となりのせきのますだくん

私が小学校の授業で読んだ記憶がありました。

当時の記憶ではいじわるな男の子が、今見るとかわいらしくも見えます。

ちなみに最後のページに出てくるイラストでますだ君は赤色、みほちゃんは黒(青?)色のランドセルを持っています。

この色についても同シリーズで紹介されていて、2冊読むとなお心温まる本です。

 

②ようちえんにいったあまがえる


 


主人公のともちゃんが登園中にあまがえるを捕まえて、園に持って行ったお話です。

1つ1つが子供の目線になってかかれているので、ともちゃんになったように読み進めることができ、ほっこりします。

今は廃番なのでしょうか?絵本マニアの母も知らなかったようですがこぐま社の本なので、やはり子供ウケがいいのでしょう。 

 

 

 ③みず ちゃぽん


 

 

おそらく1歳ごろから見ても楽しめる本です。視覚や音でうったえる本なのでおもしろいです。   

 3歳の娘も0歳の息子もケラケラ笑っています。

 

 

今回はこのラインナップでしたが、もう少し増える予定です。

私たち大人のマンガと同じように、年中さん、年長さんになっても子供に合う絵本や児童書などがずらっと並んで、そこから楽しく選べるような環境を作ってあげたいと思っています。

 

いつか子どもが自分で本を読めるようになったら、家族でマンガコーナーでくつろぎながら、それぞれの本を読んで楽しむ・・・なんてできたら最高だと思っています。

 

 


にほんブログ村