gu-gu-life’s blog

1才&3才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

MENU

食器棚を断捨離!!もう専用の収納家具は持たない!

スポンサードリンク

この度、食器棚を断捨離しました。

 

実はこの食器棚、結婚当初に購入し、かれこれ5年がたちます。

まだまだ使えるのですが、今回ワケあって断捨離しました。

 

 f:id:gu-gu-life:20170206213147j:plain

 

 

1.断捨離の決め手

現在、我が家には0歳の息子がいます。

リビングに高さが130センチほどの棚があるのですが、その棚には20センチほどの足がついています。

その20㎝の隙間に、0歳の息子が潜り込もうといつもがんばっているんです。

 

3歳の娘は、もうそんないたずらはしなくなったのですが・・・

0歳の息子にはまだまだ分かりません。

 

ちょっとこのままでは危ないな~と思い、リビングの収納家具を急きょキッチンへと移しました。

 

そこでスペースの兼ね合いもあり、元々あった食器棚を断捨離する事になりました。

 

2.食器棚を巡る我が家のあれこれ

でも、この食器棚・・・。

実は5年前のアパート時代に購入したものです。

 

新居に引っ越してからは、一生ものの食器棚が欲しいと願い続けていたいましたが、なかなか希望の食器棚に巡り合えず、気がつけばもはや断捨離ブーム…。

 

いつの間にか新しい食器棚を探すことはなくなりました。

 

今ある食器棚を生活に合わせて活用し続けてきたものの、いつかは手放したいと思っていたので、これを機に手放すことにしました。

 

幸い、友人が引き取ってくれることになり、ゴミになることも、リサイクルへ回す手間もありませんでした。

 

 

3.手放してみて不便はないか

今のところ不便はありません。

 

しかし収納量が減った分、食器とタッパー類を少し捨てました。

 

ただ防災の事もあり、食材のストックはそのままの量でキープしています。

 

収納を1つ減らしても、十分生活ができるくらい、自分の生活がミニマルになっていることに実感し、うれしいなと思います。

 

 

4.収納家具について

 

①キッチンへの理想

今、私が思うキッチンの理想像は・・・

「シンクやコンロ下の既存の収納以外はワゴン1台で済むくらいの生活」です。

 

キッチンはきれいに保ちたい場所なので、掃除も簡単に済ますことができるワンゴ収納にあこがれています。

 

コロコロ押したり引いたりして、ささ~っとワゴンの下が掃除できるくらいの環境が私にはちょうどいいように思います。

 

 

 

②専用の収納家具はもう買わない!

今後は「専用の収納家具は買わないぞ!」と思っています。

 

収納が必要になれば、我が家にたくさんあるニトリのカラーボックスと同様の収納家具を買いたすことが、我が家には一番良い方法だと思います。

 

 

専用の収納家具は、不要になった時に他の場所で使ったり、他の用途で使いづらいなと痛感しました。

 

今後はカラーボックスの様に使い方や場所が限定されない収納家具で、家の中をきれいに保っていければいいなと思います。

 

 

※ミニマリストらしく断捨離カテゴリーを作ってみました※

ベッドの断捨離はたくさん読んで頂いているようなので、別カテゴリーにしています!

暮-断捨離 カテゴリーの記事一覧 - gu-gu-life’s blog

暮-ベッドの断捨離 カテゴリーの記事一覧 - gu-gu-life’s blog