gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

1歳男の子が喰いつくおもちゃ!クリスマスプレゼントにも。

スポンサーリンク

息子は現在1歳半。

1歳になってくるとプレゼント選びにも幅が広がり、「子供が遊んでいる」様子を思い浮かべながら選べたりして楽しいです♪

f:id:gu-gu-life:20171130060401j:plain

わが家の息子は2人目なので、今まで娘がもらってきたおもちゃたちに囲まれてい生活しています。

しかしそんな中でも、息子なりに気に入っているおもちゃがあるようです。

 

クリスマスプレゼントの参考になれば幸いです。

 

 

1.ジャムおじさんのパン工場DX

お勧め度:★★★

コスパ:★★★

①1歳半の息子の様子

このおもちゃで遊ばない日はないです。

 

色んなボタンを押してみたり、パンの「どうぞ」「ください」の練習をしたり。

ドリンクサーバーやトングの扱いはまだまだですが、パンを窯に入れたり、レジにピッと通したりしています。

 遊んでいるうちに自ずと「へぇ~えへっえへっ」と息子の笑い声が聞こえてきます。

 

②親としての感想

頂き物でしたが、購入しても決しておしくない値段です。

むしろ4歳の娘がほしがるおもちゃに比べたら・・・。安いものです・・・。

パン屋さんというわが家の生活に身近なお店が題材なのでも、私が嬉しいポイントでした。

 

また、音(セリフや音楽)のバリエーションが多くて、子供があきにくく、1日の間で何回も遊んでいる様子を見ます。

 

アンパンマンというキャラクターは一度味方につけると、長く愛されるキャラクターなので、上の子に購入すれば、下の子にもウケ、性別を選ばず、兄弟で長く遊べるおもちゃでした。

その中でも、パン工場が一番子供たちの興味を引き付けている気がします。

 

ただ、少し場所をとるのとパーツが多いので、収納方法を工夫すると、子供たちにも片づけがしやすいので、親としてはそこを配慮したい部分です。

 

わが家ではニトリのインボックス(平たいタイプ)にばらした状態で入れています。

 

こればっかりは子供が成長しても保管しておき、孫にも残しておきたいおもちゃです。

 

 

2.学研 トイザラス限定ニューブロック トーマスとパーシー

お勧め度:★★★

コスパ:★★

①1歳半の息子の様子

まずニューブロックを組み立てるということはまだできません。

ただトーマスは認識しているので、キャラクターに喜んで、電車ごっこができる点がよかったです。

今はニューブロックを何とか組み立てようと彼なりに試行錯誤している状況です。

 

②親としての感想

遊びの幅が成長に応じて広がっていくところが一番魅力的です。

成長が未発達の段階はキャラクターが助けてくれ、成長していくにつれて、創意工夫を持って遊べる。

指先に力を入れて遊ぶので、脳にもなんだかよさそう(な気がする)。

ニューブロックは兄弟で一緒に遊べるところも嬉しいです。

 

ただ値段はあくまでもブロックなので、それ相応なのかなという感じ。

ちなみにわが家はリサイクルショップで購入しました…値段はまさかの衝撃価格(と煽ってみる…)

売るだけじゃない!リサイクルショップで買うもの。

 

 

箱タイプやパーシーがいないタイプもあります。

ただ、兄妹で遊ぶことを考えればキャラクターは2つあった方がけんかにならないですね・・・。

 

そしてブロックは他にも種類を持っており、またこの時期(ニューブロックで遊ぶ時期)の子には大きな作品やたくさんの種類の組み合わせを作るのは難しいので、ニューブロックとしてはどれか1つあれば十分遊べるなという印象です。 

 

 

もう少し大きくなるとレゴタイプのブロックがお勧めです。

わが家は娘に合わせて買ったので、ごっこ遊びができるように家タイプのものが多いです。

 

 

 

3.アイデス D-Bike mini

お勧め度:★★★

コスパ:★★

 ①1歳半の息子の様子

産まれたときからリビングに置いてあり(わが家は室内で使っています)、彼にとっては常にあこがれの的でした。

特に乗り物系が大好きなので、1歳を超えたころから遊び始め、今では毎日チョイ乗りしています。

安定感があるのであまり転ばず、足も床に付くのでスイスイ乗りこなしています。

 

②親としての感想

色も優しくすっきりしたデザインで見た目がいい。

ソフトなデザインで家が壊れない。

 

もうそれに尽きるって感じですね。

もう1つ言えば小さいころから親のテリトリー(リビング)でバランス感覚が養えるところも気に入っています。

 

個人差や男女差があるかもしれませんが、息子は娘より幼少期から運動神経がいいように思います。

それはジャングルジムやトランポリン、三輪車が身近な所にあるという環境と、姉へのライバル意識があって、運動面での発達が(姉より)いいんだろうなと実感しています。

 

今ならこんなに可愛いデザインも選べるのは嬉しいですね。

 

難点としては、息子のチョイ乗りしてはその辺にポイっと置いていくので、いつもリビングのどこかに転がっている感じです。

 

室内用の乗り物で考えればこちらとかは遊びの幅が広いですね。

  

 

こちらも電池式で音が鳴るところも子供が好きそう。

 

 

4.番外編!5,000円未満でお願いするならこれ!

私もすごくあったんですが、「おじいちゃん、おばあちゃん達が何かプレゼントしたいけど何がいいかわからない」という場合。

 

あまり高い商品を指定するのは申し訳ないし。

かと言って安すぎるのでは遠慮されてしまう。

そしてあまり大きなおもちゃを家に招くには・・・。

 

わが家の場合は3,000円くらいのプレゼントがお願いしやすいです。

そんな目線で選ぶなら、以下の商品が息子には大ウケでした。

 

①「だるまさん」シリーズ3冊セット

3冊購入すると、ケースに入ってくるので、ちょっとプレゼントっぽい感じがしますね。

「招福」っていう文字が、もうクリスマストお正月のこのシーズンにぴったりな感じ。

息子は10カ月くらいからこの本の虜になり、「だ・る・ま・さ・ん・が・・・」というと、もう答えがわかっている顔をして目をキラキラさせます

 

 

②ずかん じどうしゃ

福音館さんの絵本です。「ずかん」と評していますが、中は大きな乗り物がレトロなイラストで描かれた絵本です。

福音館さんの絵本はやっぱりはずれなしと実感…。

乗り物が大好きな息子が、1歳5カ月ごろから大ハマりして、夜寝る時も、朝起きてからも、日中も。

私のところに持ってきて「一緒に読もうぜ!」的に誘ってくれます。

 

「どぅだぁ!」「あぁ!」「ばぶだぁ!」と呪文のように指をさして教えてくれます

 

値段は絵本1冊分なので、価格はぐっと下がりますが、何かとの合わせ技に、ちょうどいいプレゼントになります。

 

 

③アンパンマン おしゃべりパトカー

アンパンマンもばいきんまんもめっちゃしゃべる。色んなセリフがあって聞いてて面白いです。

一時期、ずっとこのおもちゃで遊んでいて、今も忘れたころに持って走らせています。

 

手に握れるほど小さな車でもいいですが、0~1歳の時期はまだ姿勢や筋力が不安定なので、少し大きめのおもちゃだと、重心をかけて走らせることができるようで、息子も蓋んなく楽しんでいます。

 

私がお気に入りのセリフは「いたずらは許さないぞ~」というアンパンマンのセリフです。

息子よ。いたずらをするのはもうやめてくれ。

 

 

 

と、熱弁し過ぎてつい長くなってしまいましたが、わが家の息子がハマりにはまったおもちゃたちがこちらでした。

 

他にも、兄妹で一緒に遊べるおもちゃを以前紹介しました。

どうせ買うなら長い先を見ながら買いたくなっちゃいますよね。

兄弟・姉妹で一緒に遊べるおもちゃベスト3!2人目が産まれて以降大活躍!

夏に書いた記事なので、夏っぽさがありますが…。

 

次回は4歳娘がこれまでハマったおもちゃのご紹介です。

【1~3歳】4歳娘がこれまで喜んだおもちゃ!クリスマスプレゼントにも。

※リンクは明日以降貼られます・・・!