gu-gu-life’s blog

1才&4才育児主婦が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

【初心者DIY】水平器のアプリ(Bubble)と下地センサーをレビュー

スポンサーリンク

先日、DIYで棚を作った時に、「水平かどうかは分からないけど」と書いたら、知的ブロガーさんから、水平かどうかを測るアプリがあるということを教えてもらいました。

 

その記事がこちら。

【DIY初心者】ファッション支柱で壁付けの棚を作ってみる!

 

せっかく設置しした棚なので、ちゃんと水平になっているかを確認してみたいと思います!

 

 

1.アプリで計測してみる

そういったアプリがあるということは「らいちのヒミツ基地」の阿豆らいち(id:AzuLitchi)さんから教えて頂きました。

f:id:gu-gu-life:20171129075733j:plain

 

さっそくアプリを調べてみると色々ありました。

初めてのことでよくわからないので、レビュー数が多く評価の高いもので無料のアプリをインストールして使いました。

 

①今回使ったアプリは「Bubble」というアプリ

Bubble [水準器] - Google Play の Android アプリ

f:id:gu-gu-life:20171129060626j:plain


こんな感じでスマホ画面に水準器が現れて、斜めになっていないかを真ん中のへこみで確認するものです。

 

②さっそく使ってみました

f:id:gu-gu-life:20171129060721j:plain

最初、起動させるとこんな画面でした。

 

「何も見えねぇ・・・」

 

どうやって棚がまっすぐか確認してよいかわからず、眺めていると右下の「光学的」という目のマークに気がつき、あわてて押してみました。

 

すると、無事、スマホのむこう側の棚が見えました。

f:id:gu-gu-life:20171129060949j:plain

「ロック」ボタンを押すと、左右の回転に応じてくれるのですが、光学的モードの場合は文字盤がそのままでした。

もちろん見えるのでOKです。

 

※本来アプリを使っている最中は広告が出てるのですが、画像では削除しています。

f:id:gu-gu-life:20171129061428j:plain f:id:gu-gu-life:20171129060949j:plain

2つの棚を図りましたが、若干のずれがあるようですね。

生活に支障はないので、このままでOK。

 

ちなみに、このアプリの場合はものに合わせて角度を測るパターンと、物の上に置いて水平どうかを確認するパターンの2通りで確認できるようす。

 

「調整」というマークを押したらこんな画面になりました。

f:id:gu-gu-life:20171129063737j:plain

灰色の丸が真ん中からずれればずれるほど、斜めになっているようです。

ちなみに画像は適当に手の上で計測したものです。

 

 

③使ってみた感想

・操作も簡単で使いやすい

・アプリなので持ち運びに便利

・ものを持たなくてよい部分はミニマリストむき

・広告表示もあるが邪魔になるほどではない

・プロバージョンへの誘導があるが、家庭用で使うくらいなら無料版で十分

 

という感じです。

 

 

2.下地センサーで測ってみる

実はね・・・下地センサーを持っていたんですね。

こちらです。

 

①今回使った下地センサーは「下地センサーコンパクト水平器付(e9677)」

今回のDIYでは持っていたことをすっかり忘れて活躍の場がなかったのですが・・・

せっかくなので出来上がったものが水平かどうかをチェックしてみました。

 

②満を持して使ってみる

真ん中の黄緑色の部分に注目。

f:id:gu-gu-life:20171129064335j:plain

気泡が真ん中の2本線の中に入ればOK。

右側にもう1本線が見えるのは、斜めに撮影したせいで裏側の線が反射して写っているものです。

 

実際に斜めにしてみるとこんな感じ。

f:id:gu-gu-life:20171129064337j:plain

気泡がぐわんと揺れるんです。 

 

③使ってみた感想

・アプリより簡単。

・ものを持つという分ではミニマリスト向きではない

・無料のアプリに比べればコストはかかるが、安価で購入できる

・下地センサーとしての機能も付いている

 

 

3.感想

今回はすでに作ってしまった壁面収納で試したので、使い方に間違いがあったり、本来の力を発揮できていない部分があったのかもしれません・・・。

 

アプリかセンサーかどちらが便利か?と言われれば使いやすさとコスト面でアプリに軍配が上がります。

しかし下地を調べること(正確性は多少誤差があるらしいけど…)もできるので、活用する幅としては下地センサーに軍配が上がります。

 

 

アプリでもセンサーでもそうですが・・・

今後、何かを作る上で、こういう計測器が身近にあるというのは、すごく便利で「何かしよう!」っていう時のハードルがぐんと下がるので、ありがたいと思います。

 

 

ちなみに、最後になってしまいましたが、「理想のママにはほど遠い」のもちみ (id:nottari)さんから「iPhoneならそういう機能が付いるよ~」ということを教えてただきました!

f:id:gu-gu-life:20171129075843j:plain

雨の日にツイートされたもちみさんの強烈イラスト。

実際の画像を見たい方はこちら

もちみ@息子10ヶ月 (@mochimi55) | Twitter

 

もうさすがiPhoneです。iPhoneユーザーさんはアプリも計測器も不要かもしれません。

 

世の中はどんどん想像の上を行っている感じがします。